コラムを書き続ける&コラム実績=信頼力を上げるテクニック

先日はうちの8年間運営している

コミュニティNTPの月1回の

グループミーティング&TS&DS

(トークセッションコンサル&

ディスカッションコンサル)を

していました。

 

わたしも最近では毎日ではないですが、

毎週コラムは配信をするようにしています。

 

メルマガでは毎日、届けています。

そもそも文章を書くのに国語の力は必要なのか!?

 

私自身、中学、高校、大学と

とても国語が苦手でした。

しかし、そんなわたしでも

累計1万部以上の本を出版しています。

前回のコラムの、youtuberイベントにスポンサーとして参加!&ヒカルさんの神動画!も、

とても反響のあったコラムですので、合わせてご覧お楽しみください。

【○○の数が信頼につながる法則】

コラムに関しても、おそらく8年間で

1000記事以上を超えています。

 

もっとすごい人は1日1コラム書いている人は

年間で365日コラム、

10年間続けいている人は

3600コラム以上あるわけですね。

 

youtuberでも1日1動画なら、

2年間で700本以上アップすることになります。

 

これがけして意味のない事ではなく、

実績・信頼につながるわけですね。

 

こういったコンテンツ記事、コラム記事を

書かずして、いきなり売り文句の配信をしても

意味がないわけですよね。

 

コンテンツの割合は全体の8割ぐらい

意識をしていきたいですね。

次にコラム×数字=実績の法則を

お届けしたいのです。

【コラムの数が実績と信用になる】

コラムは書くのは、面倒だなぁ~。

など思うときもあります。

私の場合はいつも、「楽しい」という

気持ちでマインドセットをして

書いていますね。

【コラム実績のテクニックを教えます】

わたしはやらないのですが、

オススメのテクニックがあります。

 

・○○通信256

・R○○メルマガ493

みたいに、コラムの回数を

メルマガに入れる人もいますね。

 

これも非常に効果的です。


「この人のメルマガは493個もあるんだな。

他のもぜひ、観てみたいな!」

そういうワクワク感を与える事が

大切ですね。

 

アーカイブで、好きなコラムを

探したければ、その番号を入れれば

良いわけですよね。

 

ぜひとも自分の本業に組み合わせて

頂ければと思います。

今回の記事も参考になりましたら、

SNSでシェアなどして頂けると

嬉しいです^^

<生天目佳高の最新刊 3冊目の本>

「コロナに隠れた巨大市場~今こそ活用すべき『ネットビジネス思考』」

が好評発売中!

Amazonのkindleストアで1コイン以内でご購入できます☆

こちらよりコロナに隠れた巨大市場がご購入頂けます☆

<NTP一般向け講演会(月収100万円越え実績者多数輩出)の詳細>

月収100万円越え多数のNTPの一般向け後援会が

ございます。次回は2020年11月9日、11日の20時~にzoomで開催予定。

講演会詳細はこちらより。

席を確保されたい方はLINEオフィシャルで

お早目にメッセージを^^

 

<コロナ時代に打ち勝つ在宅完結輸入物販セミナー>

次回は2020年12月の予定です。

在宅完結輸入物販NAPセミナー詳細はこちらより

参加者は事前に席を確保しますので、

LINEオフィシャルでメッセージをくださいね^^

それでは、今日のコンテンツ動画です。

【モチベーションを上げる7つの方法・習慣を教えます(有料級)メンタリスト DaiGoも実践!】

 

生天目  佳高

↑日本経済新聞に掲載!!

インスタグラム起業が

大ヒットロングセラー中!

業界初のインスタグラム×ビジネス本として、

話題沸騰!

↓下記より↓

こちらよりインスタグラム起業、
ご購入頂けます☆

著者:生天目佳高

1冊目の本、オプトインアフィリエイト集客の極意は、

↓↓下記より↓↓

「オプトインアフィリエイト集客の極意」のAmazonページ

↓LINE@特別オンライン無料サロンは下記より↓
生天目佳高オンライン無料サロン



ご愛読、ありがとうございます^^

おすすめの記事