今日のテーマはベネフィットです。

【差別化ができてない、

ベネフィットを意識する】

 

グループワークショップを

月に3回、1回では、だいたい

3時間30分ぐらい行います。

 

とことん、付き合い、

とことんやるのが

コンサルティングですからね。

 

よく売っておしまいの人がいますが、

わたしには理解出来ないです。


つまりこれからの5年後、10年後の

インターネットビジネスの時代は

「相手を稼がせることが、

何よりのステータス」なんです。

 

ステータスといえば、わたしは

ブラックカードを所有しています。

 

年会費もけっこうかかるのですが、

これも「ブラックカードを所有している」

というステータスで持っています☆

【商品ではなく、価値を提供する、

そのことが大切ですね】

 

お客様は物ではなく、

価値を買っています。

プロダクトを販売するためには、

その商品のベネフィットを

伝える必要があります。

 

○広告で差別化ポイントを

はかるのも一つの手法

広告を分解してみますと、

「広告媒体」と「メッセージ」

になります。

 

ここで、ポイントなのは、

いかにこのライティングで

メッセージ、キャッチコピーを

伝えるかという事ですね。

 

伝えるという意味では、歌手や

アーティストは歌で伝えますよね。

 

これはマーケティングとは違いますが、

感情(音・動的な)マーケティングとも言っても

良いかもしれないですね^^

 

写真は女性歌手ジョリン・ツァイさんで、

中国でも引っ張りだこの人気を誇ります。

安室奈美恵ともコラボしました。

 

と、話はベネフィットの伝える力に戻り、

例文を示しますね。

 

○(例文で)石ころを突然、売る人、

100円のコーラを1000円で売る人の謎

これなどもそうですよね。


価値の提供や特典なども

企業での顧客にとっての価値は、

イコールベネフィットになります。

 

【マーケティングはちょっとした、

リサーチから始まります】

 

いわゆる人気商品は、

「機能的ベネフィット」

そして、「情緒的ベネフィット」が

あります。

 

またはその両方を

満たしている事がございます。

ですので、インターネットでも

リアルでもなんでも良いので、

このベネフィットに着目して

行動をした方が良いです。

 

からなず下記のような、

出来る営業マンのように、

売れる何かが分かります^^


【3つの3大欲求を理解して、

プロダクトをする】

 

3つを以下にご紹介致します。

 

①自己欲求

他人とは無関係に、自分の中で

全て完結してしまう欲求です。

 

②社会欲求

他人との関係性において

わたしはよく思われたいという欲求です。

 

③生存欲求

生きるため、快楽、

美味しいものを食べたいなどの欲求

この欲求自体は切っても

切りはずせないものです。

 

ですので、本源的なものなので、

これを理解してマーケティングを

組み込む必要があります。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~ベネフィットと三大欲求に注目ですね。~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

「オプトインアフィリエイトの集客の極意」が

3部刷りで大好評発売中!ベストセラーの

売れ行きのペース!
↓下記より↓

こちらよりご購入できます 
著者:生天目佳高

↓LINE@特別オンライン無料サロンは下記より↓
生天目佳高オンライン無料サロン
おすすめの記事