あけましておめでとうございます!

わたしは1月4日から京都に4泊5日で

行ってきます。毎年、川島塾は

1月は京都で開催されるのです。

写真のように。

そのためですね。

 

今日のコラムは、

インバウンドマーケティングを

如何にさりげなく行うという内容です。

ほとんどの成功者が

このインバウンドマーケティングで

年収を億超えをしたり、

海外移住への成功者となっています。

 

写真の一番の奥で講演をしている、

川島和正さんも、その一人ですね。

彼は香港を拠点に世界を旅して、

ビジネスを展開しています。


ですので、インバウンドマーケティングは

絶対に取得しなければいけない

マーケティング手法なのです。

 

【実はあなたもインバウンドマーケティング

で商品を購入されています!?】

 

インバウンドマーケティングは、

WEB集客において

最も考えなければならない

手法ですね。

 

いまや、どのHP会社でも

対策しています。

下記のように、ブログやビデオ、

SEO、動画(youtube)なども

インバウンドマーケティングと言えますね。

インバウンドマーケティングとは、

シンプルに説明をすれば、

「こちらが売り込みをしなくてもで、

勝手に行列のように顧客を取得できる

状況を作るマーケティングですね」

 

自分の中で毎日でもいいから、

有益なコンテンツを提供しましょう。

そうすると自然と

ユーザーが「いいね」を

押してくれたりします。

 

先ほど動画、youtubeもインバウンドと

言いましたが、わたしが好きなラファエル

チャンネルのラファエルさんも、

インバウンドマーケティングでチャンネル数は

212万チャンネル以上で、月収4000万円越えと聞きます。

先ほど、申したようにユーザー、

または顧客から勝手に

自動に来て頂ければ本当に嬉しいですよね。

 

おそらくインターネットビジネス界でも、

多くの成功者は、上記のような手法になっています。

 

リアルビジネス、

芸能界でもそうですね。

いろいろな業界で、

インバウンドマーケティングは

取り入れられています。

 

【4Pのマーケティングを

知らなければ赤字の企業も多い】

 

インバウンドマーケティングにおいて、

4つのPの理解はとても重要です。

 

その4PとはProduct,Promotion、

Place,Priceの4つです。

この4つは暗記した方が良いです。

最初の製品・サービスは

価値を実現するものですね。

 

また、Promotionの広告・

販促は価値を伝えるものです。

Placeは流通・チャネルであり、

価値を届けるものです。

 

Priceは当然価格であり、

対価を頂くことであります。

 

この4つの法則を

意識していくことにより、

あなたの顧客満足度は向上していきます。

 

まずは4つのPを暗記して、

実業で活用できるようになりましょう。


【「ありがとう」はやはり

無断大のパワーを持っていた】

 

わたしはスタッフにも、

メールのやりとりでも、

なるべく、「ありがとう」「感謝」

という言葉を自然と多く使うように、

意識をしています。


アンソニーロビンズの方程式で

プラスのイメージ力を持つために、

なるべくマイナスなイメージは強くして

いけないというものがあります。

 

この時、積極性パワーを大きくして、

マイナス性パワーを

少なくする事がポイントでした。

これは非常に大切な

方程式ですね。

 

たとえば、陰口を言われても喜んでしまえ。

何を言われても怒ってはいけないです。

怒るとマイナスな負のオーラでてしまい、

新しい発想、アイデアが浮かんでこないです。

う~ん。いやですよね。

 

怒った人のせいでビジネスの

アイデアが浮かんでこないのは。

こういう時になんでも

「そう言ってくれてありがとう」

とか心のなかで返すと、

負のパワーは大きく出ないです。

これはポイントですね。

 

○旅行するとアイデアが

浮かぶのはそのせいですね。


よく旅行すると、

ビジネスのアイデアが

浮かびまくります。

という人がいます。

 

たとえば歌手・アーティストなら

良い歌が浮かんだなどですね。

あれは本当で旅行という

癒しのプラスのエネルギーが

多大になるため、

負の要素が少なくなっているのも

影響していますね。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~4Pを意識して、

マーケティングしましょう~

○○○☆★○○○★○○○

生天目 佳高

「オプトインアフィリエイトの集客の極意」が

3部刷りで大好評発売中!ベストセラーの

売れ行きのペース!

↓下記より↓

こちらよりご購入できます 
著者:生天目佳高

↓LINE@特別オンライン無料サロンは下記より↓
生天目佳高オンライン無料サロン
おすすめの記事