最近、本を出版する方が

増えていますね。

本を出すと、上記の写真のように、

友達にサインをして渡したりします。

これも楽しいですね。

 

確かに日本の風潮の場合、

本を出版していると、

ブランディングになりますね。

川島塾でも本の出版は

よく言われるので、

大切ではありますよね。

 


【本を出している人と出していない人では

やはり信頼やいろいろな面でステージが

変わってきます】

 

自費+商業出版を合わせる方も

増えています。

商業出版でなんでもかんでも

出せば良いという

わけではありません。

 

本を出してしまうと、その色がその人の

顔や印象を引き付けてしまいます。

 

また水野俊哉さんや、

小暮太一さん等の

出版のスクールに通う手もとても良いと思います。

写真は100万部ベストセラーの小暮太一さんです。


わたし、生天目自身も、

水野俊哉さんの出版スクールで

本の出版に成功して3部刷りまで

いきました。
あとはお金がある人は、その力で

本を出した後も販促を促している人も

たくさんいます。

 

10万部ヒットしているけど、

実は4万部は自己買いという話は

たくさん聞きます。

もちろん公には名前は

言えませんが(^^;

そんなことが現実にあるなんて、

びっくり仰天ですね。


【エクスペリエンス・

マーティングで商品を売る】

 

商品を売り込まずに体験を

売ったほうが反応がいいですね。

たとえばサプリメントや、

化粧品、カラコンもそうですよね。

 

実際に開封した写真や、

それを使ってみての

感想などの写真があると、

倍増で売れますね。


読者は口コミや評判などを

求めているのです。

ビフォーアフター要素を盛り込むのも、

とても効果がありますね。

 

【キャスティングアフィリエイトで、

集客を20倍にできます】

 

体験で思い出しましたが、

わたしの知り合いは一般女性に給与を払い、

「商品を買ってもらい、その記事と写真を書く」

これを頼んでいます。

 

自分は男性なので、体験写真を出しても、

いまひとつ反応が悪いときもありますね。


そうでしたら、上記のような美人な女性を見つけて、

お願いした方が、アフィリエイト商品も売れます。

アンド、集客も出来てしまいます。

この手法を

キャスティングアフィリエイトと言います。

 

わたしも集客の時によく

キャスティングアフィリエイト手法を

活用します。いろいろな場面で、

キャスティング集客は取り入れられます。

 

東京オートサロンや東京ゲームショーでも

綺麗な女性が立っていると、それを

目当てに集客も出来てしまうのが

ひとつの例ですね。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~まず、体験しましょう。~

○○○☆★○○○★○○○

生天目 佳高

「オプトインアフィリエイトの集客の極意」が

3部刷りで大好評発売中!ベストセラーの

売れ行きのペース!
↓下記より↓

こちらよりご購入できます 
著者:生天目佳高

↓LINE@特別オンライン無料サロンは下記より↓
生天目佳高オンライン無料サロン
おすすめの記事