成功者は自分対自分の

内面的コミュニケーションが

とても上手いですね。

 

映画監督や、作品監督は

内面的コミュニケーションが

出来ないと良い作品は

出来ませんね。

映画の「カメラを止めるな」の

上田慎一郎さんも今では成功者の一人です。

 

脳にあるポジディブな音量を

どんどんあげていきましょう。

そして、消極的な音声は

静かに小さくしましょう。

このイメージが大切ですね。

 

【陰口を言われても、

喜んでいいです。怒らずに。】

 

陰口を言われるという事は、

あなたが成長している事です。

今、成功されている多くの方が、

多少は陰口を言われたりもします。

それは仕方ない事ですね。

ですが、稼いでいる人は

皆さん気にしていないですね。

川島塾の信長さんの本で、

「成功は気にしない人だけが手に入れる」

という本があります。

 

わたしはこの本が大好きで、

よく読んでいます。

気にしないマインドは、イコール

とてつもないマインドです。

これはメンタル維持でも大切ですね。

 

どうしてもマイナスな言葉を

頭の中で観てしまったり、

もしくは体験してしまう人がいますね。

そうすると積極的イメージが

少なくなってしまいます。

 

ですので、積極的イメージを増やすためにも、

「怒らない」「気にしない」

「むしろ喜んで対応」

この3つが大切になってきます。

 

いつも笑顔のアイドル、乃木坂46の

白石麻衣さんもすごいですね。

一度でよいからこんな美女と食事をしてみたいです。

白石さんも成功者の一人ですから、

やはり、動じたり

気にしたりはしないでしょう!!

 

【気にしないようにするには、

相手と目線を合わせない】

↑まさにこのような写真のように、

わたしのテクニックのひとつで、

相手とあまり、目を合わせない

ようにしています。

 

相手と目線を合わせると意識してしまい、

気にかけてしまいます。

もちろん、知り合いだったら、

「おはよう」や、「お疲れ様です」

など、挨拶は非常に大切です。

 

運転中なら目線を合わせないと

危ないので、そういう時は、

目線を合わせます。また、下記のような

コミュニケーションやプレゼンの場面では、

目線を合わせた方が説得力は増しますね。

目線を合わせない場面は、

電車の中や身近なところで、

二度と会うこともない人と

目線を合わせても時間の無駄と

わたしは思ってしまいます。

 

なので、そういう時は、

目線を横に外したり、

時に上や下を向いたりします。

 

そうすることにより、集中力が増して

仕事に取り組む姿勢が

生まれたりします。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~成功者は気にしない人~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

「オプトインアフィリエイトの集客の極意」が

3部刷りで大好評発売中!ベストセラーの

売れ行きのペース!
↓下記より↓

こちらよりご購入できます 
著者:生天目佳高

↓LINE@特別オンライン無料サロンは下記より↓
生天目佳高オンライン無料サロン
おすすめの記事