日本の将来の不安要素はかなり多い~本当に応援するべき3人とは!?

こんにちは。

生天目佳高です。

生天目佳高official公式ブログでは、かなり、

久しぶりの更新となります。

 

実はわたし、生天目は、3ヵ月に1回の

クローズドの一般向け講演会を行っております。

 

今回、その生天目佳高の一般向け講演会も、

満員御礼で終了し、ひと段落をした

ので、officialブログも更新となりました。

講演会が終わった後は、仲間といきなりステーキへ!

今日のテーマは、

私たちが思っている以上に、

日本の不安要素はかなり、高いということです。

 

ご存知の通り、税金は10パーセントで、

わたしの会社のFEC株式会社も、

9月から創業7年を迎えております。

 

消費税も今まで8パーセントで、

「おいおい高いな」と思うわけですが。

これから10パーセントで、大丈夫かなと

考えてしまう、今日、この頃です。


他の大企業はもっと大変なわけですよね。

不動産業界も10億円の物件に税金が

1億円ついて、11億円の物件と考えると、

「えぇ!?消費税だけで1億円」

と、思ってしまいます。

 

もっと、デベロッパー、都市開発で

100億円単位の事業開発なら、

消費税で10億円もするわけです(;´・ω・)

 

【本当に日本は不安要素だからと思いましょう】

 

いや、思わなくてはいけないのです。

お金持ちは、たかが10パーセントの消費税と

関係ないとかいうかもしれないですが、

会社員は、なかなか給与が上がらないのに。

税金だけ上がる。年金ももらえるか分からない。

 

こうすると、企業の存続も危うくなり、

倒産率も上がるわけですよね。


実際に消費税が10パーセントになった時点で、

廃業を決意した会社も何社もあるようです。

倒産をした会社もあるでしょう。

 

メディアにも取り上げられましたが、

取り上げられていないだけで、

他にも廃業会社はたくさんあるでしょう。

 

はたして、

こんな状況で景気はよくなるのでしょうか??

 

消費税が増税されて、景気が良くなったという

事例は全くないようです。

日本は検証をせずに、すぐに、

「増税」をするしか頭にないのですね。


不安要素だらけの日本を変えるのは、

青汁王子やN国の立花さん、

間接的にはメンタリストDaigoさん、

面白い政治家(う~~ん、いるかなぁ)

だけでなく、国民ひとりひとりの

本当に意識によると思いました。

 

「会社員だから俺には関係ない」

 

でも、あとから辛くなるのは、

自分自身なわけですよね。


ぜひとも参考になれば、

いいね、シェアをして頂けると

嬉しいです。

 

生天目  佳高

 

インスタグラム起業が

大ヒットロングセラー中!

業界初のインスタグラム×ビジネス本として、

話題沸騰!

↓下記より↓

こちらよりインスタグラム起業、
ご購入頂けます☆

著者:生天目佳高

↓LINE@特別オンライン無料サロンは下記より↓
生天目佳高オンライン無料サロン



ご愛読、ありがとうございます^^

おすすめの記事