あなたは新聞を読むタイプですか?

テレビのニュースを観る方でしょうか?

新聞、テレビのニュースを観ていたら

稼ぎは増えていくのでしょうか?

 

本当のオススメは

インターネットや、

スマートフォンのアプリでの

「ニュースアプリ」が良いです。

そっちのほうがインフレ化が

起きている市場なので、

コンパクトにニュースが

まとめられています。

 

IT、経済情報、

エンタメ、政治など、

すぐに情報が吸収出来ますね。

読書も集中力、コミュニケーション力、

ヒアリング力など身について良いですね。

 


最近は、私はグループワークショップを

月に4回開催しています。

 

ここまで実践的に作業をやり、さらに

結果がついてくるコミュニティは

NTP(生天目コミュニティ)以外ありません。

 

ワークショップの場合は、

わたしの利益は0です。

それでもやりますよ。

教えているコンサルティング塾生徒が

稼いでくれればそれでいいです。

【マインドセットがずれている人は

結局、稼ぐことができない!?】

 

ただ、厳しく言えば、

やはり、マインドセットが

ずれていると稼げないです。

遊びというか、

趣味で一日5時間使って

しまったりなど。

 

もし趣味があるなら、

それをコンテンツに

どう活かしていくかを

考えたほうが良いと思います。

 

芸能人でも、グルメを仕事にしたり、

趣味を仕事に変える人が多いですね。

旅行を仕事にしたり。

グルメ王の世界の渡部さんなど。

「何かを得るためには、

何かを捨てなければならないです。」

 

これはアニメの「鋼の錬金術師」の

セリフでした。

わたしは、やはりそう思ってしまいます。

例えば、受験生が大学受験で

第一志望校に合格するためには、

漫画や、ゲームを封印するのと

同じですよね。

 

時には我慢が必要です。

下記写真は「鋼の錬金術師」より。

【学生時代の努力が今も

アフィリエイトの努力に結びつく】

 

わたしは中学時代は音楽、

美術が2であとは全部、

国数英理社も、

全てオール5でした。

 

しかし、中学校1年のときは

通知表の評価は3と2しかありませんでした。

つまらない人間かもしれません。

 

それでも絶対に志望校に合格したい思いで、

15歳の夏ぐらいから、

1日10時間以上毎日勉強していました。

 

おそらく、他にそんな中学生は

いなかったと思います。

その努力のかいもあり、

偏差値70クラスの進学高校に

入学することも出来ました。

 

絶対に負けないというより、

諦めない気持ちだけは

誰よりもありました。

今もその1日10時間以上がしみついて、

1日11時間仕事を自主的にすることも多いです。

 

それで2012年1月に

アフィリエイトを始めた頃も、

その時を思い出して、ひたすら、

サイト作成の作業をしていましたね。

 

ドラマのように過程は誰も

見てくれていないです。

人生、厳しいく結果が勝負です。

それでも努力をしないと、結果は

出ませんので、努力から逃げず

取り組んでいきましょう!

 

「オプトインアフィリエイトの集客の極意」が

2016年秋出版発売決定 著者:生天目佳高

○○○☆今日の一言★○○○

~1日最低8時間以上は作業しましょう~

○○○☆★○○○★○○○

生天目 佳高


「オプトインアフィリエイトの集客の極意」が

3部刷りで大好評発売中!ベストセラーの

売れ行きのペース!
↓下記より↓

こちらよりご購入できます 
著者:生天目佳高

↓LINE@特別オンライン無料サロンは下記より↓
生天目佳高オンライン無料サロン
おすすめの記事