Category Archive:アイドルの年収・ギャラ 大暴露!

20140704_sashihararino_01
☆応援クリックを宜しくお願い致します。

HKT48指原莉乃さんの母親が

芸能事務所「34COMPANY」

(本社・大分市)を設立し、

また指原さん自身も取締役に

就任していることがわかっています。

 

同じ太田プロのタレント・

有吉弘行さんが自身のラジオ番組で

明らかになったものです。

 

これは独立騒動ではなくて、

節税のための管理会社で

あることが有力です。

設立の理由については、

「年収が数千万円、もしくは1億円の

レベルに達したと見ていい」と

芸能プロ関係者は見ていますね。

 

法人登記の履歴事項によれば、

「34COMPANY」の設立は

2014年5月1日で、資本金100万円、

本店所在地は

生まれ故郷である大分市内となっています。

 

代表者が指原さんの母親で、

指原さん自身も取締役に就いています。

目的には、

「芸能タレント等の育成、

マネージメント業務及びプロモート業務」

「芸能タレント等の音楽芸能活動に関する

興行の運営業務」

「芸能タレント等の肖像権の管理」と

芸能に関する業務が3高思く並ぶ 。

次いで「不動産の売買、管理及び賃貸」など

付帯業務が並んでいる。

 

インターネット上では、

「独立を画策」などという声も

一部に出ていたそうですが、

ある大手芸能プロ関係者によると

「それは我々の間では口にするのも

タブーなことです。

 

だから、よほど事務所と関係が

悪くならない限りは、

そんな話にはなり得ません」

と話しています。

 

節税目的の資産管理会社と

見た方が自然みたいですね。

☆応援クリックを宜しくお願い致します。1無題

今回は、話題のアイドルのAKB48さんと

ももいろクローバーZさんの

CMギャラについて調べてみました。

さらに、好感度ランキングとつけあわせてみて

興味深い事も発覚しました!!!!。
まずAKB48さんの方は、

年間契約金が5000万円程度といわれています。

 

う~~~ん、グループ全体としては、

少し少ないイメージがございます。
女性タレントでいうと安室奈美恵さんも

同額の5000万円ですね。
数十人いても5000万円、好感度も

最高ランクのAKB48と中クラスの好感度の無題

個人が一緒というのはすごい話ですね。
一方でマニア層から人気が爆発中の

ももいろクローバーZさんは、

2000~3000万円としており、

AKB48さんの半分程度です。
好感度も中クラスのアイドルなので

それなりに納得できますが、

こちらは5人でこの金額ということです。

 

ということはひとり、約400万円~600万円の

報酬という事になりますね。
まさに1回の出演でサラリーマンの年収です笑

ただ、現状としてAKB48関係のなかでも、

大島優子さん単独出演でも3500万円、

(多分、外為オンラインのCMとか。

ワオですね!)
指原莉乃さんも同額の3500万円images

となっており、

指原莉乃さんに関しては

HKT48にもかかわらず、

この価格設定です。凄いですね。
う~~~ん、しかし、あんまり個人的に指原さんの

CMを観たことがないような。。。

「指原莉乃 cm」で検索したら、

沢山でてきました。
いやぁ~~、でも指原さんは完全なる成功者の

1人ですよ。スキャンダルも

なんのそのという感じです。

起業・独立も今後、出来るでしょうね。
それにくらべて、ももいろクローバーZさんの無題1

評価は5人セットが基本、

個人でのCM契約は殆ど需要がないのが現状です。
たしかに5人セットのイメージがありますし、

個人の力ではまだまだという事なのでしょうか。
ちなみに往年のアイドル、

松田聖子さんにかんしては

現在のギャラで3000万~3500万程度と

いわれております。
好感度ランキングではそこまで高くありません。

 

 

かわりにカリスマ性や認知度が高いからこその、

価格設定なんだと思いますね。

AKB48さんとももいろクローバーZの

丁度中間に松田聖子さんと

は、なんとも不思議な感じですね。

☆応援クリックを宜しくお願い致します。

女性アイドルといえば、AKB1

単独で活動を行っている場合もあれば、

大きなグループの中の一人として、

活動を行っている場合もありますね。

今や「アイドル戦国時代」と呼ばれるほど

アイドルが溢れかえり、争い合っている時代です。

 

CMにも出れば、サラリーマン以上に稼いでいる人もいます。

そんな中、女性アイドルは自身の所属している、

事務所スタイルによってギャラが異なっています。

そのことをご存知でしょうか??

 

ここで、何故を考えましょう?

 

そもそも何故、ギャラはそこまで、芸能人によって、

格差も生まれてしまうのでしょうか?

 

ギャラは、基本的にはその芸能人の知名度や人気、

その芸能人を起用することによって

起こる経済効果を元に決められています。

 

バイラル効果が強い人の方が、数字、視聴率を

取れる人の方が高いと判断も出来ます。

 

単独よりも大きなグループに所属しているほうが

一見注目度も浴びやすく、

ギャラも多いのではと思われがちです。

 

しかし、実際は異なっています。

大きなグループであればあるほど、

実はその内部でかなり大きな格差が

開かれているのが現状です。

 

あんまり、言いたくないですが、A○B48さんも

そうだと週刊誌やネットで聞きます。

 

グループアイドル内のトップに君臨する

アイドルの場合は大きいギャラ・年収ですね。

 

サラリーマンの3倍、5倍と稼ぐ20代女性もいます。

その知名度からグループ活動に加え、

テレビコマーシャルや番組のゲスト起用などで

単独アイドルのような仕事もAKB2

伴ってくるようになるため、

かなりのギャラになりますよね。

 

しかし、その一方で

グループアイドルでもそれほど

知名度の高いとは言えないアイドルであれば、

グループ活動においても知名度が高くないですよね?

 

う~~~ん、ということは!

経済効果が薄いとされ、トップアイドルのような

単独活動は少ない場合や、全くギャラがない場合も

少なくないのが現状なのです。

 

その結果、先ほどの、同じグループに所属していたとしても、

個々の人気によってそのギャラには、

大きく差が開かれてしまいます。

 

アイドル戦国時代、自分をどのようなスタイルで

売り込んでいくかが、成功への年収・ギャラの

大きな命運をわけていくことになるようです。