☆応援クリックを宜しくお願い致します。

女性アイドルといえば、AKB1

単独で活動を行っている場合もあれば、

大きなグループの中の一人として、

活動を行っている場合もありますね。

今や「アイドル戦国時代」と呼ばれるほど

アイドルが溢れかえり、争い合っている時代です。

 

CMにも出れば、サラリーマン以上に稼いでいる人もいます。

そんな中、女性アイドルは自身の所属している、

事務所スタイルによってギャラが異なっています。

そのことをご存知でしょうか??

 

ここで、何故を考えましょう?

 

そもそも何故、ギャラはそこまで、芸能人によって、

格差も生まれてしまうのでしょうか?

 

ギャラは、基本的にはその芸能人の知名度や人気、

その芸能人を起用することによって

起こる経済効果を元に決められています。

 

バイラル効果が強い人の方が、数字、視聴率を

取れる人の方が高いと判断も出来ます。

 

単独よりも大きなグループに所属しているほうが

一見注目度も浴びやすく、

ギャラも多いのではと思われがちです。

 

しかし、実際は異なっています。

大きなグループであればあるほど、

実はその内部でかなり大きな格差が

開かれているのが現状です。

 

あんまり、言いたくないですが、A○B48さんも

そうだと週刊誌やネットで聞きます。

 

グループアイドル内のトップに君臨する

アイドルの場合は大きいギャラ・年収ですね。

 

サラリーマンの3倍、5倍と稼ぐ20代女性もいます。

その知名度からグループ活動に加え、

テレビコマーシャルや番組のゲスト起用などで

単独アイドルのような仕事もAKB2

伴ってくるようになるため、

かなりのギャラになりますよね。

 

しかし、その一方で

グループアイドルでもそれほど

知名度の高いとは言えないアイドルであれば、

グループ活動においても知名度が高くないですよね?

 

う~~~ん、ということは!

経済効果が薄いとされ、トップアイドルのような

単独活動は少ない場合や、全くギャラがない場合も

少なくないのが現状なのです。

 

その結果、先ほどの、同じグループに所属していたとしても、

個々の人気によってそのギャラには、

大きく差が開かれてしまいます。

 

アイドル戦国時代、自分をどのようなスタイルで

売り込んでいくかが、成功への年収・ギャラの

大きな命運をわけていくことになるようです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>