☆応援クリックを宜しくお願い致します。10423942_474901009314119_255071396849533849_n

尊敬する川島和正さんのFACEBOOKで

あなたは今の人生、

満足出来ていますか?

とありました。


わたしは迷わず、

後悔した1年を送ったことはないです。

と、言いたかったです。

ですので、常に素晴らしい年にするように

勤めています。考えています。

 

【ビジネスにおいてwinwinを考える鉄則】

自分だけ儲かろうという意識ではダメです。

これはひとつの稼いでいる人の

法則でもありますよね。

 

わたしが月2~3回行く人の

年収2億円の人のセミナーも

面白いんですが、

ひとつの主体性があります。

 

その彼には。。

「相手を稼がせる事を考える。」

「仲間と共に成長して、

仲間と共に成功する」

この考え方がとても好きですし、

わたしも意識しています。

 

winwinをすることにより、

公的成功が生まれます。

このwinwinで仲間と共に成功する原則が

一番大切だと、わたしは思います。

 

【ケースバイケースで

6つのバラダイムを自在に利用する】

○ほかにも6つのパラダイムがあります。

win-loseを紹介します。

自分が勝って、相手は負ける事です。

一見してみると、

「なんだよ。お前だけ勝ってずるいじゃないか」

と思われるかもしれません。

 

ただ、サッカーの試合や

トーナメントをイメージしてください。

あれはどちらかが勝って、

どちらかが負けるしかないですよね?

 

あとは競合他社との、

顧客の取り合いなども同じです。

win-loseは存在します。

時には勝たなければならない

というのもありますね。

そういうマインドセットも

必要という事ですね。

ですので、ケースバイケースで、

パラダイムを変えないといけませんね。

 

○lose-winを考えてみる

自分が負けて、相手が勝つ。

なんか普通に考えて嫌ですよね?

ただ、「夫婦内での喧嘩で自分から謝るとか」

要はお互いの関係を維持するために、

必要なマインドセットです。

 

lose-winを選ぶ事も時には、

必要という事ですね。

 

・先輩、上司にご飯を奢るとか。

・年収1億円以上稼ぐ人と遊ぶときは、

 

タクシー代金は自分が出すとか。

こういう行動をすると、

「あ、この人素晴らしいな。」

名前も覚えてくれますし、

良い関係を築けますね^^

 

○○○☆今日の一言★○○○

~仲間と共に成功を目指しましょう~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>