12507489_1115165945162554_7429677493979980532_n
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在11位 / 248人中)

前回の続きでファックスを

ビジネス面でどう生かせばいいのか、

具体的にお話していきます!!

 

 

前回はこちらです。

 

ファックスは、今でも効果的です!!

 

ファックスは、とても安価な

販促手段の1つになります。

 

リストをレンタルしても、

1通、十数円でファックスを

送信することができます。

 

法人の新規開拓に

とても有効な集客手段です。

 

うまく活用すれば、短期間に

数百社を超えるリストを

手に入れることも可能です。

 

ファックス番号は電話帳などに

公開されていません。

 

リストがない場合には

何らかの方法で

収集する必要があります!!

 

電話によるアプローチで

うまくいかなかった場合は、

 

「資料を送りたいので

ファックス番号を教えて欲しい」

 

 

と言えば、ほとんどの

法人企業は教えてくれます!!

 

そうすれば、リストも

作ることができます。

 

ファックスはメールと似て

比較的コストが小さく

 

瞬時に大量のものを

送付できることが特徴です。

 

 

これを一括して請け負う業者もあります。

そこを利用するのも1つの方法ですね。

 

ポイントはファックスDMを

送りっぱなしではなく、

必ず電話でフォローすることが大切です。

 

商品を売り込む前に

ワンクッションおくマーケティング


S__28327939

う~ん、いきなり知らない会社から

ファックスDMが送られてきたら、

警戒しますよね?

 

しかも、白黒のA4用紙1枚で

商品を購入させるのは、

非常に難しいです!!

 

なので、ファックスDMは、

まず、相手にリスクがない

提案をしましょう!!

 

例えば、

「こういうサンプルがあります」

などですね。

 

その後に、サンプルや資料を

請求してくれた方に

セールスをするのが効率的です!!

 

リストの次に大切なのが「文章力」

 

え~と、まず形式は、

チラシ風ではなく、

手紙のようなレター風が効果的です!!

 

また、反応率を上げる

キーワードが2つあります。

 

それは、「無料」と「限定」です。

 

これはいつの時代も

反応率の2つです。

 

ファックスDMは、最初に

「無料サンプル」「無料レポート」

などが、とても反応がいいのです。

 

そして、「無料サンプル」や

「無料レポート」が限定であれば、

なおさら反応が高まります!!

 

「先着500名様限定!!

サンプルを無料で差し上げます」と

書くだけでも、反応率が変わります!!

 

ファックスDMを行う時は、必ず

「限定」と「無料」を入れましょう。

 

2つのキーワードがあれば、

ファックスDMの成功率を

上げることができます!!

 

ファックスだけに限らず、

コピーライティングは覚えておいて

損はないですね。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~メール・ファックス両方を

うまく活用しよう!!~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://ow.ly/3yhlgP

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>