☆応援クリックを宜しくお願い致します。

110390922_481615961975957_4100552373667084554_n

脳全体を活用すれば、

目的を持って始める事が出来ます。

それはつまり、右脳を鍛えなければ

ならないです。

 

右脳を鍛えるには

どうしたら良いのでしょうか?

まず、昨日も言いましたが、

視野を広げる事です。

もし退職してでも、

起業を考えているなら、

退職後の仕事のイメージや、

どういう計画をしていくのかを

意識してみましょう。

 

そうした、イメージトレーニングが

必要になっていきます。

わたしが右脳をフルに使うときは、

「忘れ物チェック」を

するときですね。

「えぇ~~今日、あれがあり、

これもあり、。。。オッケェ~!!」

一日の流れ、やること、

必要なものを全てイメージします。

 

ですので、忘れ物が少ないです。

女性などでよく忘れ物が

多いひとはこの右脳の力が

弱いかもしれませんね。

 

【重要事項を優先した方が失敗はしない】

よく会社で言われませんか?

優先事項を決めて、仕事をしろと。

わたしもサラリーマン時代のときはよく

言われました。

 

とりあえず、

重要な事から仕事をしていけば、

上手くいくものですね。

 

【0から1を生み出す瞬間が最も大切です】

住宅メーカーの営業でもそうですよね。

わたしもやっていましたが、

「今月の契約は0棟でした」

「今月の契約は1棟でした」

とくに住宅の場合は、0棟と1棟で

かなり差があるので大きいですね。

 

タイトルの0から1を生み出す瞬間。

これはまた違いますね。

芸能人なども限られたチャンスの

時間の中で、一生懸命トークをしています。

その番組に結果の足跡を

残そうとします。

 

足跡が残らなければ、0から1への飛躍は

ないですからね。

何事に対しても「できるんだぞ!」

という前提に立ち望んだ方が良いです。

 

わたしの場合は、

そんなガツガツしていないので、

「何でも出来る」とは言い切りません。

ただ、注意していることは「分かりません」と

言わないように気をつけています。

 

これだけは本当に

大切なことだと自分でも

意識しています。

分からない前に、まず調べなければ、

なりませんね。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~右脳を鍛えて、前に進みましょう~

○○○☆★○○○★○○○

生天目佳高


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>