1888470_501660699942594_1677718111_n
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在12位 / 264人中)

4月からスタートした「電力自由化」と聞くと、

難しく感じてしまいますよね。

 

でも、知らないと損することもあるので、

学んでおきましょう!!

 

電気料金が安くなるのかは一概に言えない!!

今回の自由化されたのは下記になります!!

①発電所の自由、②小売の自由 です。

 

どちらも、だれもが作れて、売ることができます。

 

電力自由化といっても全ての人が

新しい電力会社に切り換えする事は

できないのが現状です。

 

対象となる件数は約7000万契約で、

市場規模は約7兆5000億円以上と言われています。

 

電力市場は儲かる市場!?


12088264_727471697390381_2492358380578586734_n
まず、自社で発電して売る会社と、

他社から買ってきた電力を売る会社の

2つに分かれます。

 

でも、電力事業って薄利多売なんです!!

 

例えば、火力発電所を作るとなると、

膨大な時間とお金がかかります。

 

発電所を作って、

試運転などしていると3〜4年です!!

 

その時には燃料が高騰している可能性もあるので、

誰でも参入できないですね。

 

小規模な発電所を作ったとしても、

1kW25円〇〇銭ぐらいなので、

10年くらい運転しないと元がとれないです。

 

かなりの薄利多売なので、

回収するには時間がかかります!!

 

う~~~ん、結局は、資本力のある

会社だけがトクする事業ですね。

 

消費者からすれば、お得!?

電気料金の価格競争が始まり、

安くなるのでは?と、期待はできます。

 

でも、電気料金が「今よりぐっと安くなる」

ということはないです。

 

理由は、電気を送るために必要な電線や電柱、

変圧器などの使用料を負担するするのは

結局、私たちだからです。

 

メディアでは電力自由化のことで賑わっており、

何も知らない人は大きな期待を

しているかもしれません。

 

え~~~~と、

そこまで期待をするほどではないと

認識しておきましょう!!

 

明日は、消費者目線で具体的な

メリット・デメリットについて、

 

もし電力会社を変えるとしたら、

どうやって決めればいいのか?

についてお話したいと思います。

 

下記の記事も合わせて

読んでみてくださいね。

インターネット集客とバイラル戦略

 

○○○☆今日の一言★○○○

~生活スタイルに合った

電力会社を選ぶ~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://ow.ly/3yhlgP

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出、

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>