20160121062751
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在12位 / 264人中)

この前はスペイン料理を食べていました。

ちょっと、スペイン料理は味が濃いですね。

 

ただ、凄い人気店で、30分待ちでしたが、

美味しかったです。

 

次は、どんな国の料理を

食べましょうかぁ~~~^^

 

雇用統計からみる将来を、

いま、考える必要があります

ご存知でしたか??

 

有効求人倍率は、

2013年11月以降1倍を超えていて、

2015年4月は1.17倍と高い水準を

維持していました。

 

完全失業率も下がってきました。

このまま、2020年、2030年と良い方向に

行くでしょう!

 

年平均では、2013年4.0%、

2014年3.6%です。

 

直近の2015年4月は3.3%まで

下がっています。

 

雇用に関する統計を見る限り、

2016年卒以降の新卒就職環境は、

明るい状況といえますね。

 

ただ日本経済にマイナスの影響を

与える要因はいつ、何が起こるか

分からないのです。

 

突然、災害などでも変わりますから、

安心はできませんね。

 

【サラリーマンは、実際のところは、

恵まれている現実とは!?】20151128105843

 

私は建築の会社に勤めていて、

現在はネットビジネスで

ライスワークをしています。

 

辞めることを決めた時は

すがすがしい気持ちでした。

 

ただ、独立起業してから、

分かったことがあります。

 

サラリーマンがいかに優遇された

立場であるかが身にしみましたね。

 

具体的に話せば、健康保険、

厚生年金等などがそうなのです。

 

他にも、サラリーマンの場合は

体調が悪かったとしても、

代わりに仕事をしてくれる人がいます。

 

しかし、社長業や、自営業、

個人事業主では、そうはいきません!

 

他に誰かを雇っていないと、

全て自分でやらなければなりませんね。

 

と、いうふうに考えれば、

皆様が思っているよりも、

サラリーマンは優遇された存在なのです。

 

【40代は一番危ない!?リストラの恐怖が

あるかもしれません!】

 

そもそも、なぜリストラを行うのでしょうか?

 

皆さんご存じの通り、

「組織の再構築」として

使われている言葉ですね。

 

組織を維持・低迷した状況から

打破するために不必要な部分を

削ぎ落としたり、整理する事が目的です。

 

しかし、現状はその要らない部分の

多くが人件費にあり、人員の削減による

規模縮小が特に多いのです。

 

『リストラ=解雇』という

意味合いで使われるようになりました。

 

世界的にも大規模な企業でも

早期退職者という名の、

イコールリストラを行うくらいです。

 

大企業に勤めてさえいれば

安泰という時代は過去のものですよ。

 

大手の会社の倒産もありうる時代です。

 

安定を求めるのなら、

自分で「稼ぐ力を身につける」

ことを強く意識してください。

 

稼げる力が付けば、

組織だけに依存することなく

生きていけます。

 

【理想的な報酬形態とは】

フリーランス、ノマドという言葉は

よく聞きますし、最近増えてきていますね。

 

これこそ、稼ぐ力を身に着けた人が

行なっているビジネスでもあります。

 

フリーランスの成果報酬というのは、

一般的に固定報酬よりも

大きく稼げるケースが多いですね。

 

しかし、成果報酬のデメリットは、

納品だけでは報酬がもらえません。

 

その納品物が期待すべき成果を

生み出さなければ報酬を受け取ることが

できないというのがあります。

 

オススメは、固定報酬と成果報酬を

合わせたマイルストーンタイプですね。

 

このタイプは、納品時点で初期報酬をもらい、

納品物が成果を生み出した時点で

追加報酬をもらえます。

 

つまり、言葉で表すと、

二段構えの報酬形態」です。

 

もし、成果型の仕事をする機会があれば、

クライアントにこのような

報酬形態を提案してみても

良いかもしれませんね。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~!~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://ow.ly/3yhlgP

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出、

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式ハイパーメールマガジン】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>