10898105_588869017917317_7433710337517478829_n
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在12位 / 264人中)

効率的に仕事をしたい、

もっと成果を上げたいと

思いませんか?

 

集中力を身につける方法を学んで、

仕事効果を劇的に上げていきましょう。

仕事の効率を上げる秘策/脳に栄養を与える

集中するために脳の活性化が大切です。

 

方法は体温を上げると

脳の動きも活発になります。

 

なので温かいものをとって

体を中から温めましょう。

 

脳の栄養源はブドウ糖です。

 

砂糖入りのコーヒーは

カフェインの力もあって

脳を目覚めさせる力があります。

 

脳なので持続力はないにしろ、

脳を目覚めさせるきっかけにはなります。

 

日ごろから栄養をきちんととって

体のコンディションを

整えておくことは必要です。

 

健康でなければ集中することも

できないからです。

 

休憩の取り方を工夫してみましょう


11214387_742356472568570_7074464370096626141_n

人の集中力は科学的にみれば

最大で90分です。

 

しかし、実際には90分も

集中できないことは誰しも

知っていることです。

 

そして、脳のメカニズムで言えば

「辛いことはしたくない」という

構造になっています。

 

仕事が辛いと認識させては

いけないのです。

 

その理屈で言うと脳が仕事を

辛く感じる前に休憩をとって

辛いとを結び付けないことが大切です。

 

具体的に言うと30分仕事して

10分休憩のサイクルを作るといいでしょう。

 

これからずっと続くと思うと

嫌な気持ちになると思います。

 

まずは30分やろうとなると

辛い感情が出にくくなる

という利点もあります。

 

作業に取り掛かるには

こんなきっかけも必要なのです。

 

表情筋を動かして深呼吸

 

頭の中がスッキリしていない時は、

顔の筋肉を動かすことによって

脳を刺激してみましょう。

 

目と口を大きく開いて

舌を思いっきり出します。

 

これを数回繰り返すことで前頭葉を

刺激することができるのです。

 

また、呼吸法も大切です。

 

緊張していたりすると呼吸は浅くなり、

脳への酸素供給量が減ります。

 

心を落ち着けて、

腹式呼吸がオススメです。

 

体から力を抜いてリラックスさせ、

ゆっくりと深呼吸をしてみましょう。

 

深呼吸の数を数えて10数えたら

また1から数えます。

 

深呼吸と顔の筋肉で脳に

適度な刺激を与えることができます。

 

脳の仕組みはシンプルで

わかりやすくできています。

 

ただ、人はそれをコントロールすることが

難しいのです。

 

ぜひ集中力を高める方法を身につけて、

成果を出していきましょう。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~集中力をうまく

コントロールしましょう~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://ow.ly/3yhlgP

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>