10513359_563940980410121_4533102960616773199_n
☆応援クリックを宜しくお願い致します。

そもそも何故?なんのため?

計画→目標→目的、

どんなビジネスでも、

目的があります。

 

それはもちろん、売上でも

あるかもしれないですが、

社会貢献、貧しい人達への寄付、

○○業界の先端・研究と

あると思います。

 

【宮沢賢治のように、自己犠牲の精神を

持ちましょう。winwinへの応用】

今日のタイトルをみて、

ふざけていると思った人もいると思います。

 

ただ、1ミリもふざけてない、

わたしのマインドセットです。

 

やなせたかしという人を

ご存知でしょうか?

アンパンマンの作者です。

子供のときにかならず、1度は

お世話になったことがあると思います。

 

 

94歳でこの世を、他界しました。

最近、この話を聞いて、

やなせたかしは約40歳のときに、

手塚治虫と共同作品を作り、

大ヒットしたと言います。

 

原型作品は、1969年に「PHP」誌に

連載されていたこどもの絵本

の第10回連載「アンパンマン」です。

そうすると、やなせたかしは、

1919年に生まれたので、彼が50歳の

ときに登場した漫画なのです。

芸能界に例えると、

遅咲きの人物と言われています。

 

【政治家も議員もアンパンマンになれば、

日本はもっと良い国になります】1972478_506900676114152_8599106013654860838_n

要は自己犠牲の精神が

足りないという事です。

自分は勝ち組だから関係ないとか、

そういう考えがある議員もいるでしょう。

 

 

ただ、何より勝ることは

「誠実である」という事です。

 

【貧しい国でも、ひと切れパンが

あれば子供を救える】

やなせたかしは1919年に

生まれていますので、

戦争も2回、体験しています。

 

その中で多くの人が亡くなり、

それでもパンがあれば、

国民、世界全員が救えたと言えます。

 

そこにもアンパンマンの

原型があります。

 

【屈せずに電車に乗っていれば、

いつか席は空くんだ】

この名言はやなせたかしの

有名な名言です。

う~~~ん、この言葉って、

面白いなぁ~~~。と、思いました。

 

 

色々な多角的視点から見れますよね。

・コツコツやっていれば、

いつか道は開ける。

要するに、電車に乗って座席がないが、

降りてしまえば、それはそれで

試合終了です。

 

ず~っと乗っていれば、

いつの間にか席が空いて座れます。

そこに運があるとも

提言しています。

彼は運が70% 努力が20%

と言っています。

 

それぐらい彼の人生の中で、

運は大切だったのだと言えます。

 

あと、やなせたかしは、

何故、ファッションに気を使うのかに

ついて書きたかったのですが、

 

今日はこの辺で。

「やなせたかし ファッション」と

検索すると、ネイバーまとめで分かります。


○○○☆今日の一言★○○○

~アンパンマン成功理論、

自己犠牲の精神を持ちましょう~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

【毎日180円のミートソース生活から、

月収・純利益で265万円以上の向上!

会社員時代の12倍以上

月給を稼ぐ男の無料講座】
↓
http://bit.ly/1m71Iah


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>