☆応援クリックを宜しくお願い致します。20140821-2

仕事をしていると、

トラブルは必ずありますね。

そして相手と会話をしていると、

何が本当のの情報で

何が嘘の情報かわからなくなります。


そんなとき、とても良い発想は、

「自分にとって利害のない人とだけ

接したほうが良い」

という事ですね。

 

○ユーザーのニーズを知ることにより、

会話が和む。

ユーザーが何を求めているのか、

その潜在的願望を常に

考えたほうが良いですね。

 

【質問力であなたは見られています。】

・新しい情報を評価出来るような質問をする。

・ニーズを限定する質問をする。

・生産性、収益性に関しての質問(対お客様なら)

・競合先との違いを見せる質問をする。

・人の気持ちを動かす質問をするようにする。

 

○そのお金は消費か、浪費か投資か。

また、消費を投資に変える

マインドセットを持つ。

例えば、5000円のパーティー、

ずっといつも仲の良い人と話して

食事をするだけでは意味がありませんね。

 

稼げる人の方が、

沢山の人と名刺交換をしたり、

そこで情報を得て、

その5000円を10万円ぐらいの価値に

変えようとします。

それぐらい人脈力の価値はお金では、

はかり知れないですね。

それを理解した方が良いです。

 

【スマホ市場に注目して

このチャンスを逃してはいけない】

株式会社リビジェンが、

2013年11月に行なった調査では、

スマホユーザーのうち、

スマホから毎日Webサイトを

閲覧している人は、79.8%です。

この割合、すごいですよね。

 

スマホに対応したインターネット広告サイトも

どんどん出来ています。

これだけスマホからのアクセスが

増えるということは、

スマホに最適化したサイトを

もたなければいけません。

もっていなければ、

今後期待されるアクセスの

半分以上を失う可能性があります。

 

2014年は、新しいスマホの登場、

スマホーユーザーが増える等

よりいっそうスマホに対応していく

必要があります。

 

生天目佳高


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>