12036741_722223817915169_5558391650779614831_n
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在15位 / 249人中)

仕事ができる人とできない人の差、

いったいどこにあるのでしょうか?

 

地頭の良さや話術の巧みさなど関係なく、

誰でも必ず「仕事ができる人」に

なることができる方法についてお話致します。

 

情報収集のインフラを強化しましょう!!

 

今回は社内でのあなたの価値を

上げる方法をお伝えいたしますね!!

 

う~ん、仕事ができる人と

できない人の差は何なのか?

 

これについては持って生まれた

地頭の良さや、話術や

 

手先の器用さのような

細かいスキルを想像しがちですが、

そうした要素は一切気にしません!!

 

これは一にも二にも、

「情報量の差」だと思っています!!

 

例えば、入社したての

成績優秀な新入社員と、

 

入社後1年のつかえない社員を

比較した時、

どちらが仕事ができるのか?

 

これはどんなに新入社員の

頭がよくても先輩社員には勝てません!!

 

なぜなら社内業務に必要な情報量は、

先輩社員のほうが

多く持っているからです!!

 

つまりいかなるスキルも

頭の良さも単に「情報」を

収集するための道具に過ぎません!!

 

各人の情報量こそが

できる/できないを分ける

大きな要素なのです!!

 

という事は、これは誰もが

「仕事ができる人」になれる

可能性を秘めていることです!!

 

なぜなら単に情報量の差に

過ぎないからです!!

 

多くの人を見てきましたが、

仕事をできないと思い込んでいる人や、

仕事に行き詰まっている人にも

このアドバイスをしています!!


IMG_4245

例えば仕事の早い部下は、

問題が起こるとその解決法を

誰かに聞いたり、

 

自分で調べて情報を集め、

検証し、答えを持ってきます!!

 

一方、仕事の遅い人は

その内容を自分で考え悩んでしまい、

 

上位者なら30分で終わる仕事に

1週間かけていたりします!!

 

本を見るとかネットで調べれば

よいのにそれもしません!!

 

もちろん誰かに聞くという

人脈も持っていない!!

 

こうして2人を比較すると、

同じ時間を過ごしていても

成果密度には大きな差がでます!!

 

10年スパンで見た場合、

社内価値や出世には

大きな差が付いてしまいます!!

 

情報量をベンチマークとした自己管理は、

意識次第で誰にでもできます!!

 

これは先天的な地頭の良さも、

スキルも関係ありません!!

 

そのために必要なのは、

日頃から自分を取り巻く業務を、

 

深く定量的に人に

説明できるようにすることです!!

 

オリジナルの情報データベースを持ち、

キーマンとのコミュニケーションや、

 

媒体からの情報蓄積を

そこに溜めていきましょう!!

 

すると日々自己価値が高まり、

3年も経てば誰でも

仕事できる人」に

なっているはずです。

 

○○○☆今日の動画★○○○

ローンチ式で次回予告で

月収1000万円稼ぐカラクリとは??


動画が再生されない場合はこちら
[動画再生]

 

○○○☆今日の一言★○○○

~情報収集は大事~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>