世界ふしぎ発見などでのMCなどで

活躍している草野仁さんの年収や

 

NHK当時の退職金などに

今回は迫って見たいと思います。

 

NHKは誰もが知る大企業ですが、

まさかの退職金の額でしたのでとても驚くと思います。

 

さて、まず草野仁さんの経歴ですが、

NHKのアナウンサーを18年間務めていて、

退職したのが、約30年前とのことです。

 

そこからTBSとの専属契約を結び

そして現在はフリーになっています。

 

まず、草野仁さんのNHKの退職金ですが、

319万円だったそうです。

 

しかし、辞める半年前に、

ヨーロッパに取材旅行に行ったそうなのですが、

 

その費用はアナウンス室の費用を使って

行っていたため、その費用の70万円は

 

退職金から引かれ、草野仁さんの

NHKの退職金は結局、249万円が

退職金だったそうです。

 

30年前のことですが、かなり安いという

印象を持つのではないでしょうか。

 

そして、現在の草野仁さんの年収ですが、

正確な年収はやはりわかりませんが、

 

最高年収は1億1000万円が過去の

最高年収であると述べていました。

 

この話は、2011年ののテレビ番組で

述べていた内容ですので、古い話になりますが、

 

現在テレビ業界のギャラはかなり下がっている

傾向にありますので、おそらく

この額を超える額はないと思います。

 

また、草野仁さんはもらっていないそうなのですが、

有名キャスターがテレビ局を移籍すると

 

移籍金というのが発生するみたいで、

草野仁さんの場合は、移籍金0円で移籍し、

 

その当時きちんと交渉を行っていれば、

移籍金は2億円とも言われていたそうです。

 

フジテレビの加藤綾子アナウンサーは移籍するならば、

3億円を出すと行っている事務所などもあるそうで、

 

知名度と実績などを持っていれば、

かなり美味しい思いを出来るのではないでしょうか。

 

草野仁さんは現在の年収はおそらく

数千万円はいっていると思いますので、

 

現在71歳の年齢を考えても、

本当に凄いことだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>