行列のできる法律相談所に

何年もわたって出演している、

北村晴男弁護士の年収が5000万円という、

その詳細に迫って見たいと思います。

 

北村弁護士といえば、

行列のできる法律相談所で

レギュラー出演していますし、

書籍を3冊、そして、あまり

幅広くはないですが、

タレントとしても活躍しています。

 

そんな北村弁護士の年収ですが、

タレント業で2500万円、

弁護士業で2500万円稼いでいるそうです。

 

本人がテレビで言っていますので、

これは間違いないことです。

 

タレント業でこれだけの収入を稼ぐことが

出来るには一つ理由があって、

芸能事務所に所属していないために、

手数料などが引かれないために、

いわば、出演料がすべて自分の懐に入るため、

これだけの金額をもらえるようです。

 

普通の芸能人の方であれば、なかなか、

2000万円以上稼ぐのは難しいと思いますので、

芸能事務所に所属していないことが大きな理由のようです。

 

また、弁護士の仕事も、現在弁護士の

資格を持ったからといって、

簡単に高年収を守られるとは限りません。

 

弁護士の年収などを申請している人のうち、

一番多い割合は、500万円~1000万円などの

年収の人が、弁護士としては一番多いそうです。

 

法科大学院などが増加した影響で、

弁護士になる人も増えて、

パイの奪い合いになっているみたいです。

 

で、北村弁護士の弁護士の年収ですが、

事務所からはだいたい

2500万円くらいもらっているそうです。

 

テレビに出演している影響で、

色々なお客さんの集客をしているので、

おそらくコンスタントに仕事が

出来る影響ではないかと思います。

 

行列のできる法律相談所はもはや

法律番組ではないですので、

あそこに弁護士が座っているのは

謎な部分が最近はありますが・・・

 

北村弁護士が関わった事件として有名なのは、

亀田興毅・和毅良選手が、

JBC(日本ボクシングコミッション)の職員を

監禁したと嘘の証言をされたとして、

その職員を逆に名誉毀損などで訴えたのですが、

 

この事件は、見事に北村弁護士が勝訴し、

JBC職員に320万円の支払いを

命じる判決がくだされています。

 

北村弁護士は、弁護士としても優秀で、

2500万円を稼ぐのも、納得できるほどの

実力を持っているのではと思います。

 

でも、流石に、タレント業、弁護士業両方で

5000万円稼ぐのは本当に凄いですよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>