2016年にはSMAPの解散騒動が勃発して、

世間を大きく騒がせました。

 

それぞれのメンバーが個性を出し、

司会業で中心に活躍している中居正広さんや、

 

かつては、とんでもない視聴率を叩き出す、

ドラマに繰り返し出演していた、木村拓哉さんなど、

メンバー全員がそれぞれの活動には大きな差があります。
ちなみに、SMAPの年収は、中居正広さんが5億円、

木村拓哉さんが3億円、草彅剛さん、香取慎吾さんが2億円、

稲垣吾郎さんが1億円以下と言われています。

 

現在、木村拓哉さんは出演するドラマでも、

なかなか高視聴率は出すことが出来ません。

 

この数字は納得できるところだと思いますが、

中居正広さんは司会業のギャラが凄いので、

それらを中心にまとめていきたいと思います。

 

SMAP自体としても、CMに起用されるなど、

SMAP自体としても大きなお金を稼ぐことは

できると思いますが、

 

やはりレギュラー番組を

多く持っている中居正広さんが、SMAPの中でも

圧倒的な地位をほっこるのは言うまでもありません。

 

ちなみに、中居正広さんのギャラですが、

中居正広のミになる図書館はギャラが80万円、

 

中居正広の金曜日のスマたちへは

180万円のギャラとと言われています。

 

この2つの番組だけでも、それぞれ1回

出演するだけで260万円稼ぐことが出来ますので、

 

この2つの番組だけでも1億円以上は

年間で稼ぎだすことができる計算になります。

 

SMAPとしてのライブの活動や、

それに関わることでも大きく稼ぐことは出来ますが、

 

やはりレギュラー番組を多く持つことが、

芸能界で生き抜くためには、

本当に必要であることを考えさせられます。

 

お笑い芸人の出川哲朗さんが、

テレビの番組で言っていた事なのですが、

出川哲朗さんは、レギュラー番組を持たず、

 

ゲスト出演することがほとんどですので、

ギャラは多くの他の芸人が思うほど高くはないそうです。

 

出川さんの場合は、あの過酷な芸風にもかかわらず、

ギャラは高くはないので、いかに

レギュラー番組を獲得することの大切さを訴えていました。

 

芸能人からしてみたら、レギュラー番組は収入の柱と考え、

数が多くあれば、それだけ多くの収入源が

アルということで、良いと考えるのかもしれません。

 

だからこそ、多くの芸能人がレギュラー番組を

失うことに大きな恐怖を抱くのかもしれません。

 

更に、CMなどでの、単発の高額収入も

得ることができることから、芸能界は

本当に夢のある世界だとは思いますが、

 

ですが、なかなか、活躍することは

難しいとは思いますが、

やってみる価値はありそうですね。

 

あまり、あの騒動があってから、

SMAPが活躍することは見えませんが、

これから一体どのように活躍してくれるのでしょうか。

 

これからの、中居正広さんを含め、

SMAPに注目していきたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>