ビートたけしさんといえば、

世界に通用する映画監督であり、俳優であり、

MCのギャラは1本300万円友いわれています。

 

年収は17億2000万円とも言われていますが、

そのお金の使いみちが素晴らしいと思いましたので、

シェアしたいと思います。

 

ビートたけしさんのお金の使いみちですが、

自身の事務所のオフィス北野に所属する

 

弟子たちの稼ぎが少ないために

彼らを食わせていかなければならないという事情から、

 

弟子たちに大きなお金を使っているそうで、

あまり懐にはお金が残っていないそうです。

 

総勢、60人の所属タレントがいますので、

自分で稼ぎを出し、しっかり生活していける人も

いるとは思いますが、

 

もし、30人の弟子を食べさせないと

いけないのであれば、年間で数億円規模で

お金がなくなっていくのではないかと思います。

 

また、数億円稼ぎだす人ともなれば

豪遊伝説などがありそうですが、

 

ビートたけしさんもそのよなことがありましたが、

他の人とは少し違うところがビートたけしさんらしいです。

 

給料日に弟子たちと浅草の居酒屋で飲んだ帰りに、

もらったばかりの給料を

通りすがりの人に渡していたそうです。

 

弟子が、「そんなにお金を渡していったら

一文無しになります!」と止めたら、

 

ビートたけしさんは、「俺は浅草に育てられたから

BIGになれたんだ、だから浅草に返して何が悪い」と

言ってお金を渡し続けたそうです。

 

豪遊伝説として、キャバクラを貸しきって

飲みまくったらものすごいことになったや、

 

なんか別次元のことが多くありますが、

ビートたけしさんに関しては

GIVEの精神が本当に凄いと思います。

 

過去に、交際していた女子大生に

勝手に取材をしたということで、

フライデーに殴りこみに行ったり、

 

本当にものすごいエピソードがたくさんありますが、

ビートたけしさんに関しては、

 

お金の使い方にものすごく

センスがあるのかもしれません。

 

映画の撮影や、出演、番組のMCなど、

これからも多岐にわたって

活躍してくれると思いますので、

動向を見守りたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>