はじめしゃちょーといえば、

日本を代表するYouTuberですが、

 

その年収は1億円ともいわれていますので、

その詳細をまとめてみたいと思います。

 

日本を代表するYouTuberとしては、

はじめしゃちょーとヒカキンさんなどが有名ですが、

 

彼らは毎日のように動画を出していいて、

年間300本くらい動画を出しています。

 

1つの動画の再生回数は

100万回再生は最低でもしていますので、

 

1本の動画で10万円くらい

稼いでいる計算になります。

 

それに300をかけると、単純に3000万円くらい

1年間の動画のアップで稼ぐことが出来る計算になります。

 

また、過去にアップした動画ももちろん

再生されますので、収益が拡大し、

 

更に、企業とののタイアップなどで、

商品を紹介することで、

 

紹介料などももらっていますので、

余裕で、1億円を

達成できているのではないかと思います。

 

現在、YouTubeの広告費が下がったという

話もありますので、かなり厳しいとは思いますが、

 

好きなことをして稼ぐというのは、

今の若者には、ほんとうに

憧れる人も多くいるのではないでしょうか。

 

YouTubeだけでこれだけ稼ぐことはできていますが、

もし、メールマガジンなどを始めてファンを獲得し、

 

直接アプローチすることができれば、

自分の商品を紹介すれば、

 

年収は簡単に10億円などは

いくのではないかと思います。

 

しかし、はじめしゃちょーの場合は、

自分のやりたいことをやることを

 

コンセプトにしていますので、

ビジネスとして、YouTubeの動画を

 

アップしているわけではありませんので、

することはないと思いますが、

非常にもったいないことだと思います。

 

YouTuberという仕事は、最近では

芸能人と並ぶような人気がありますが、

 

しかし、簡単にYouTuberになれるかと

言われればそう簡単な話ではありません。

 

はじめしゃちょーもヒカキンさんも

100万再生されるまでに、

再生されない動画をアップし続けて、

やっとファンを獲得し、現在にいたっています。

 

YouTubeのチャンネルが多くの人に

認知するにも時間がかかりますし、

どんなに有名な人であっても、

再生回数を伸ばすには相当な工夫が必要です。

 

たとえばですが、ライブドアの元社長の

ホリエモンさんのホリエモンチャンネルは、

ビジネスなどの相談のチャンネルなどをしていますので、

 

あまり、需要がそれほど多くなく、

万人が見るようなチャンネルではありませんので、

再生回数はそれほど多くありません。

 

このように芸能人並の人気があっても、

需要がなければ、YouTubeだけで

 

収益を大きく稼ぐのは難しいですので、

どのようなチャンネルを作るかは、ほんとうに重要になります。

 

ですが、うまくいけば芸能人並みの

人気を得ることが出来ますので、

 

無収入でも動画をアップし続ける

根気が必要になりますので、大変ですが、

頑張って見るのも良いと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>