20160111053022
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在12位 / 264人中)

写真は川島塾京都セミナーでの

懇親会の写真です。

 

川島塾2日目、自分と似た、

さらに地元の駅もとなりの人で、

月収280万円以上稼いでいる人もいて、

ビジネススタンスも、

同じで話が盛り上がりました。

 

【空間を捉えた自然な写真の撮り方を

学び、自分でも撮れるようにしましょう】

 

「昨日の忙しい事を良いことだと

思ってはいけないです」

 

この言葉はとても響いたみたいで、

色々な方からメッセージを頂きました。

 

今日は、とても綺麗に映る、

写真の撮り方を教えます。

 

カメラの撮り方でも、上手い人と、

そうでもない人がいます。

 

「えぇ~~、ただ、撮るだけなんだから、

簡単でしょ~~~。」

そう、思うかもしれないです。

 

自慢ではないですが、わたしは、

いつも写真撮りが上手いと言われます。

 

これは空間を捉えた、自然な写真を

撮るという事です。

 

プロフィール写真でも正面な写真は

あまり反応が良くないわけです。

 

意外と斜めな角度で、角度を持つ方が

格好良く見えたりします。

角度と自然体を意識しましょう。

 

【iphoneを持っている人は、クロームを

使い、料理の写真などを撮ると良いです】20160111084708

 

実はスマホのカメラの機能で、

通常のパターンと、他にも数種類選べます。

 

クローム、フェード、モノ、

トランスファーなど多岐にございます。

 

ここで、おすすめは

クロームなのです。

 

クロームで料理や物の写真を撮ると、

きらびやかな画像となります。

 

だいたい、若い女性はこれを使い、

あとは加工ソフトでさらに綺麗にします。

 

ただ、クロームだけでも全然、

綺麗に撮影出来ますので、かなりオススメです。

 

【逆光でも、暗く失敗しても大丈夫、

明るさ(ライト)は全て調節出来ます。】

 

よく逆光だから、上手く撮れない、また、

写真自体が暗いときもあります。

 

しかし、iphoneでは、編集で、

この明るさを調整出来ます。

 

ですので、撮影を失敗しても

リカバリーができるんです。

 

いやぁ~~~、これだけスマホの

カメラが優れていると、デジカメは

売れにくいですよ。

 

スマホが売れれば、デジカメの売上も

下がります。

 

あとは余談ですが、昨年のニュースで

火山活動が活発になり、レベルが上がれば、

そこの温泉地のお店も撤退を余儀なくなります。

 

そういう何かが(起きる)売れれば、

何かが下がることが現象であります。

 

世の中の摂理なのかと考えてしまう、

今日この頃です。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~空間を捉えた撮影をしましょう。~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://ow.ly/3yhlgP

【実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出、

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式ハイパーメールマガジン】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>