s__39100435

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在25位 / 249人中)

こんにちは。生天目佳高です。

 

前回、モチベーションを上げるために

まずは5分だけやろう!!

 

ということをお話ししました。

 

今回はさらに突っ込んだ

お話しをしていきます。

 

◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~

詳細は文章の端末で

ご紹介致しますね<(_ _)>

その前に超注目必須情報をご紹介!!

~◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇◎◎◎◎

月給が20万円しか得られなかった男が、

1日数分の作業で何百万もの月収をゲット!

 

仕事ができず、上司にいじめられ、

自主退社に追い込まれたダメサラリーマンが、

全国からセミナー依頼が来る「先生」に!

 

極度の緊張体質で、

恋愛なんて夢のまた夢だった男が、

グラビアアイドルや社長令嬢とデート三昧!

 

これは実際に、

著者自身の身に起きたことです!

 

その人生逆転の秘密が、

伝説の極秘アフィリエイトがついに解禁!!

 

アフィリエイトランキング全日本1位を

5回も獲得した男が、そのノウハウを1冊本に凝縮!

http://amzn.to/2dEOuK0

期間:~2月28日 23時59分完全締切

~〇〇〇〇〇〇 編集後記です! 〇〇〇〇〇〇〇〇~~

 

12308583_744355349035349_2058237299477204435_n

モチベーションの維持の仕方を

大公開します!!

 

簡単な作業でいいので、

ひとまず行動してみる

という方法ですね!!

 

この方法で、多くの場合、

行動できるようになります。

 

モチベーションを上げて、

独力でお金を稼ぐことができた

 

という経験をすると、

よりがんばれるようになります。

 

モチベーションが下がったら

まずは何か作業をする。

これですね!!

 

そして、

モチベーションを維持するには

別の方法もあるのです。

 

強制力のある人と付き合う、または

そういった環境に身を置く!!

 

これはどういうことか、

というと、

 

社会人には、

仕事がつまらない、

会社に行きたくない

 

と思っている人が、

それはそれはたくさんいますね!

 

う~~ん。実は

当時は私もその一人でした(笑)

 

そう考えていない人って

いるのかなと思えるほど

多いのが現実でしょう。

 

考えてみると、

そのような気持ちなら、

 

すでにモチベーションは

ゼロのはずですよね??

 

それにもかかわらず、

出社して仕事をこなしているのです。

 

実に不思議な感じがしますが、

答えはシンプルです。

 

強制力が働いているから

会社にいくのです!!

 

会社に行けば、

モチベーションがゼロでも、

 

同僚は仕事をしていますし、

業務には締め切りがありますし、

 

守らなければ

上司からの評価が下がります。

 

仕事をやらざるを得ない状況が

そこにはあるのです。

 

やる気がなくても、

多くの人は行動できるのです。

 

これと同じ状況を

作り出しましょう!!

 

家族に宣言し、お尻を叩かれながら

行動するのでもよいでしょう。

 

そのようにして、

強制力を持たせればよいのです。

 

稼げるようになれば、

楽しくなるものです。

 

最初は好きでなくても、

お金が入ってくれば気持ちは変わります

 

そして、まずは、

最初のステップとして、

 

数千円でもよいですから、

稼げたという経験をしましょう。

 

下がったモチベーションは

上げましょう!!

 

上げたモチベーションは

維持していきましょう!!

 

○○○☆今日の一言★○○○

~いい環境は人にいい影響を与える~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>