s__37453827

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在27位 / 249人中)

こんにちは。生天目佳高です。

 

締め切りが近いのに

全くやる気が起きない。

 

いいアイデアも出て来ない。

こんな状態をいち早く解消して、

 

モチベーションを

元どおりにしたいですよね

 

そこで今回は、簡単な上に効果的な

「やる気コントロール法」を紹介します。

 

◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~

詳細は文章の端末で

ご紹介致しますね<(_ _)>

その前に超注目必須情報をご紹介!!

~◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇◎◎◎◎

月給が20万円しか得られなかった男が、

1日数分の作業で何百万もの月収をゲット!

 

仕事ができず、上司にいじめられ、

自主退社に追い込まれたダメサラリーマンが、

全国からセミナー依頼が来る「先生」に!

 

極度の緊張体質で、

恋愛なんて夢のまた夢だった男が、

グラビアアイドルや社長令嬢とデート三昧!

 

これは実際に、

著者自身の身に起きたことです!

 

その人生逆転の秘密が、

伝説の極秘アフィリエイトがついに解禁!!

 

アフィリエイトランキング全日本1位を

5回も獲得した男が、そのノウハウを1冊本に凝縮!

http://amzn.to/2dEOuK0

期間:~4月30日 23時59分完全締切

~〇〇〇〇〇〇 編集後記です! 〇〇〇〇〇〇〇〇~~

1013837_558292930974926_9019950744799908285_n

仕事をしていて、

こんな経験ありませんか??

 

「やる気がイマイチ起きないから

やる気が出るまで待とう」

 

「う~~ん、煮詰まってきた」

 

やる気が起こるまで待つ、

というのは、いってみれば、

 

モチベーションの回復を

待っている状態となります。

 

しばらくしたら回復する

こともあるでしょう。

 

ですが、相手や取引先には

そんなことは一切関係ありません。

 

納期、締め切りが1週間であれば、

1週間以内には

 

必ず終わらせないといけません。

回復時間など関係ないのです。

 

そのため、

モチベーションがダウンしていても

 

意図的に早く回復できるように

普段から準備しておくことが重要です。

 

どのように準備しておけばいいのか??

 

それは、最も短時間で済む

簡単な仕事をストックしておく

(簡単な事務処理など)

 

あるいは、

デスク周りや事務所内を

 

簡単に整理整頓する習慣を

持っておくことです!!

 

え~~っと、たとえば、

企画書の作成を頼まれたとします。

 

最初のうちは気分も乗って、

せっせと作業に当たれます。

 

ですが、段々とアイデアも出なくなり、

次第に煮詰まり始めます!!

 

「あ~、ダメだ!!

あと3日しかない!!どうしよう・・・」

 

こんな状態になったときに、

一旦手を止め、

 

スグに片付けることの出来る

事務処理に手を伸ばし、完了させます。

 

こうすることで、

頭の中で達成感を覚えます!!

 

この達成感によって、

またアドレナリンを出すことになります。

 

スポーツでいう、

ウォーミングアップと同じことです。

 

いきなり競技を始めても

体が思うように動かないし

怪我をする恐れもあり、

 

良いパフォーマンスも発揮できません。

仕事も同じです。

 

乗り切れないのであれば、

ウォーミングアップが必要です

 

仕事の中でウォーミングアップが

出来る準備や環境を整えておくことで

 

意図的に回復スピードを上げ、

回復時間を短縮できます。

 

どんなことでも良いので、

小さな達成感を覚えさせるための

 

工夫(やる気のスイッチ)を考え、

ぜひ今日から取りれてみてください。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~モチベーションは上げるもの~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>