11060850_630352860435599_3119051686674449555_n
☆応援クリックを宜しくお願い致します。

この間、3500円で食べ放題・飲み放題の

焼肉屋を見つけました。安いです。

 

今日のお話はちょっと野球と、

ビジネスを絡めた内容です。

 

野村克也監督をご存知でしょうか?

最近、彼がとても話題になり、

わたしが尊敬をしている一人でも

あります。

 

そんなに野球は詳しくはないのですが、

彼の事とビジネスに関してお話して

いきたいと思います。

 

【野村克也監督から学ぶ、諦めない

精神が大切です】

野村克也監督は1954年に契約金0円の

テスト生として、南海ホークスで

デビューしました。

 

わたしはこのお話を聞く前に、

「いやぁ~~ドラフト3位ぐらいかなぁ~~」

 

と思っていたら、まさかのテストで

合格した選手ということで度肝を

抜かれました。

 

野村再生工場とも言われ、彼が監督に

なるとたちまちで球団は成長を

遂げました。

 

このお話の中で驚くのが「テスト生」でも

というところです。

 

つまり、どんな状況でも夢は

諦めてはいけないということですね。

 

【帰納と演繹を駆使することにより、

ビジネス界のトップリーダーとなれます】14293_575274252610127_7534808557553747933_n

帰納と演繹に関しては、野村克也監督が

常々、著書の中でお話していた事でした。

 

帰納とは、あらゆる事象の中で、

そのデータを取り集めます。

 

そして、演繹とは、そこからルールを

作成して、構造化することです。

 

野球なら、打者の性格、コース、

配球などデータを取り集めると思います。

 

ビジネスも同じですね。まずは、

リサーチをして、そのあと、

広告の反応率など、色々と調べます。

 

そこから自分なりのルールを作り、

プラットフォーム化のブランドの

確立をしていきます。

 

この考え方も大切ですね。

組織を強くするのにも、重要です。

 

【人を育てるには、無視⇒賞賛(褒め称える)

⇒非難(一流という事で)をする】

野村監督の人を育てる中で、

1番すごいと言われたのは

飯田哲也選手もその一人です。

 

彼は元々はキャッチャーでした。

しかし、野村監督はこう言いました。

 

「うぅ~~~ん、キャッチャーにしては、

足が速すぎるのぉ~~!」

 

それにあの名捕手古田選手もいたので、

彼は外野に転向しました。

 

しかし、それが抜群にあたり、

彼はゴールデングラブ賞を7年連続で

受賞し守備の名手となったのです。

 

人には、当人も知らないような、

才能や技術が隠されています。

そして、カメにはカメの強みがあります。

by 野村克也さん

 

わたしなら、コンサルティングしているなら、

その人の長所を気づかせて、

もっと伸ばそうとしますね。

 

必ず年収はそれで上がりますから。

是非とも野村監督の考え方を

取り入れてみては如何でしょうか^^??

 

○○○☆今日の一言★○○○

~あなたにも才能が隠れています!~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://ow.ly/3yhlgP
↑
【実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出、

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式ハイパーメールマガジン】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>