20150806083744
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在12位 / 264人中)

メールマガジン=メルマガですが、

ツイッター、フェイスブックなどのSNSや、

 

LINEのようなアプリなど、次々と

新しいツールが登場しているなか、

 

いまだになくならない

メルマガについてお話致します。

有料メルマガは儲かるのか?

先に答えを書くと、

「一定の読者数を確保することが出来れば、

有料メルマガは確実に儲かる」

と言えます。

 

現在、有料メルマガ発行サイトの

最大手「まぐまぐプレミアム」は、

一誌あたりの購読料は、月額500円程度です。

 

読者側からすれば、

「本当に有益な情報が手に入るなら

月額500円ぐらい払っても問題ない」と思える、

ちょうど良い金額かもしれません。

 

メリットは、メールで配信してくれるので、

書店に買いに行く手間も不要です。

 

読み終えた後、古雑誌のように、

ゴミになることもないですね。

 

例えば、有料メルマガの読者数

2,000名を獲得できると、

 

2,000名 × 500円 が、毎月振り込まれるので、

月収100万円となります。

 

もともと原価0円の電子メールが、

1通500円で売れれば、

かなり利益率は高いですよ。

 

有料メルマガで獲得したい読者数の10倍を、

まずは無料メルマガで獲得すること


11742846_696015587202659_9085594980818888018_n

メルマガで稼ぐ戦略としては、

 

●精読率の低下や、多少の解除は覚悟の上で、

有料広告を積極的に掲載する。

 

●まずはメルマガの精読率と信頼度を高めて、

有料メルマガに誘導する。

 

どちらの戦略でいくかを、

最初に決めておきましょう。

 

どこまでが無料で、

どこからが有料するのか!!

 

境界を決めるコツとしては、

まず有料版を書いて、

その一部を無料版で紹介するやり方です。

 

最初に、一切出し惜しみせず、

自分が出せるだけの情報を出し切り、

その全てを文章化してみましょう。

 

かなりの文章量になると思います。

 

あとは、その文章をベースに、

無駄な表現を削ったりなどの編集をすれば、

内容の濃い有料版のコンテンツになります。

 

その後、一部の情報を

無料版で公開していく流れです。

 

公開する割合としては、

有料版全体の1割~2割程度で十分です。

 

その情報に興味をもった読者だけが、

有料版へ移行する可能性があります。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~有料メルマガで稼ぐ

仕組みを理解する~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

http://ow.ly/3yhlgP

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出、

月収50万円32人以上も成功者を出した、

生天目式ハイパーメールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>