s__37191688

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在27位 / 249人中)

こんにちは。生天目佳高です。

 

突然、藪から棒に

「明日から残業代なしで

毎日3時間残業しろ!!」

 

と上司に言われたら、

あなたはどう思いますか??

 

今回は、何かお願い事をされたときに

つい、イラっとしてしまう人必見です。

 

◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~

詳細は文章の端末で

ご紹介致しますね<(_ _)>

その前に超注目必須情報をご紹介!!

~◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇◎◎◎◎

月給が20万円しか得られなかった男が、

1日数分の作業で何百万もの月収をゲット!

 

仕事ができず、上司にいじめられ、

自主退社に追い込まれたダメサラリーマンが、

全国からセミナー依頼が来る「先生」に!

 

極度の緊張体質で、

恋愛なんて夢のまた夢だった男が、

グラビアアイドルや社長令嬢とデート三昧!

 

これは実際に、

著者自身の身に起きたことです!

 

その人生逆転の秘密が、

伝説の極秘アフィリエイトがついに解禁!!

 

アフィリエイトランキング全日本1位を

5回も獲得した男が、そのノウハウを1冊本に凝縮!

http://amzn.to/2dEOuK0

期間:~7月31日 23時59分完全締切

~〇〇〇〇〇〇 編集後記です! 〇〇〇〇〇〇〇〇~~

20160423061945

会話の極意は話す事ではなくて聞くこと

 

交渉の極意は相手のことを

理解する事だ!!

 

というのはよく言われますね。

そして相手を理解するためには、

 

相手にたくさん喋らせて、

あなたは聞き手に回ることだ、

 

とも言われます。

 

実は、これが出来るようになるために

絶対に必要になる考え方があるんです。

 

それは、自らを、

そして状況を客観視することです

 

客観視とは、

簡単に言えば、

 

話されているそのこと、

議論されているそのことを、

 

自分とは全く関係のないもの

と仮定して、

 

自分自身の感情を排除する

という方法なんです。

 

冒頭の例を思い出してください

 

明日から毎日3時間残業してくれ

でも残業代は払えない

 

なんて言ったら、普通の人は、

残業代がでないならイヤだ

 

帰りが遅くなるからイヤだ

って思うのです。

 

これは、状況を

主観的に見ているのですが、

ここで客観的に見ると、

 

どういう理由で残業を??

なぜ3時間で終わると思っているのか??

これって他の部署は??

なぜこの話を自分に??

 

こんな感じに考えるわけです。

これが状況の客観化です。

 

客観視が出来ていたら、

思考がグッと広がります!!

 

グッと広がれば、それに対応して、

相手に投げかける質問の

質と量が変わってくるわけですね。

 

交渉で有利に立つためには、

相手の持っている情報を全部手に入れて

こちらの手の内はなるべく相手に見せない

 

という戦術が必要になるんです。

 

そのためにはたくさん質問を

浴びせかける。

 

そんな質問を見つけるために、

相手にドンドン話をさせる。

 

そして自分の感情を立ち上げないために

状況を客観視する、

 

という一連のスキルが

必要になるのです。

 

先ほどの「残業代は払えない」

という相手の言葉を客観視をしてみると

 

これって本当に会社の命令なのか??

予算が足りなくなったのか??

 

といった疑問が出てきます。

あとはこの質問の答えを

 

どうやって引き出すか

という思考のゲームをやるんです。

 

喋るのは相手だけで、

こちらはひたすら聞いている

 

という状況が、

相手の情報だけ手に入れて、

 

こちらの情報は差し出さない

という結果を生むのです。

 

交渉はこういう状態になった後に

やるものなんです。

 

 

○○○☆今日の一言★○○○

~相手の話を聴く~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>