☆応援クリックを宜しくお願い致します。20140816-2

一昨日はマンツーマンで勉強会していました。

もちろん、完全無料ですよ^^

教えている人が成長してくれるのが、

何より嬉しいですね^^


ふと買い物のついでに地元の本屋に

寄ってみました。

小玉歩さんの仮面の本をさがしていたんですが、

見つからず残念です。

5冊ぐらい買いたかったです笑

 

いやぁ~。本当に、地元ですからね。

代わりに写真の2冊を迷わず買いました。

今だに本田健さんと、神田昌典さんの

神レベルの本を購入していませんでした。

値段なんて見ていないですよ笑

 

【成功者が誰にも教えない事を教えます】

よくわたしは教えている人にマインドマップを

描いて、1年の目標設定をした方が良いと言います。

なぜ、それが一番良いかというと、

きちんとした理由があります。

 

用紙に書いた方が、目標が達成される可能性が

高いからです。

さらにメモリーツリーのように、マインドマップを

書く事によってモチベーションの増加に上がります。

これは科学的にもわかっています。

シンガポールの子供達や、他の学校でも

推奨してマインドマップは取り入れられています。

 

【自分なりの肩書きを持って、取り組んでみる】

例えば、いろんな人がいろんな肩書きを自分で

作っていますよね?

その人の名刺を見ると分かります。

ただ、今ひとつポインとする人もいますね。

素晴らしいのは、FACEBOOK女王とか、

恋愛マスターなど、他にも沢山

ありますね。

 

○浸透しやすいオリジナル肩書きを作成するポイント

肩書きを作るポイントとしては、

スーパー○○のように、

「自分の欠点をものともしない人物像を表現する」

という認識が大切ですね。

以下が参考例ですね。

○○エキスパート、○○マスターなどですね。

非常にインパクトがありますね。

 

○セルフイメージを改善させる。

オリジナル肩書きでもそうですが、

そのセルフイメージの改善の

マインドセットを持ちましょう。

客観的にもう一度、自分を

見つめ直しては如何でしょうか?

 

生天目 佳高

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>