20160111084708
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在9位 / 249人中)

「今日も残業だ…」

というあなたは長時間労働による

健康への影響があります!!

 

実際のところ、長時間労働で

疾患リスクはどのくらい

上がるか知っていますか?

 

イギリスで7095人を

対象に行われた研究では!?

 

一般的には時間外労働が

月80時間を超えると、

 

業務と疾患の関連性が強いと

判断されるようです。

 

ロンドン大学が、

心臓病リスクに関連する

大規模な調査を行っています!!

 

12年のフォローアップ期間中、

5年ごとのスクリーニング検査で、

 

心疾患の危険因子とされる年齢、

血圧、コレステロール値、

喫煙習慣、糖尿病の既往歴に加え、

平日の平均労働時間を調査しました。

 

調査対象はイギリスの

39~62歳の男女7095人で、

 

研究開始時に心疾患や狭心症と

診断されていない人が選ばれました。

 

長時間労働が心臓病の

リスクを高めるは本当なのでしょうか?12801390_784783724992511_2130167065670029346_n

 

研究の結果、労働時間が長時間になると、

心疾患の危険性が著しく

上昇することが分かりました!!

 

労働時間が1日7~8時間の人に比べ、

10時間、11時間の人は心疾患を

発症するリスクが増大します!!

 

研究では次のような

具体的な数字を挙げています!!

 

10時間労働の人:45%のリスク増

11時間労働の人:67%のリスク増

 

他の危険因子を持っていて、

長時間労働をしている人は

気をつけましょう!!

 

長時間労働は心臓病の

危険因子であることが

わかりました!!

 

医療現場では、問診を通じて

労働時間を把握します!!

 

各種の検査結果に加えて、

労働時間を判断材料とすれば、

 

発症の予測を含め、

心疾患の診療に役立てられると

考えられています!!

 

特に喫煙や糖尿病、高血圧、

悪玉コレステロールなど、

 

心臓病の危険因子を持つ人は、

長時間労働の危険性を自覚して、

 

日々の体調の変化に

敏感になるように心がけましょう!!

 

長時間労働が慢性化しないように、

ときには早く帰る日をつくるなど

自衛のための行動をとると良いです!!

 

とはいえ、個人の努力では

どうにもならないことも

多いと思われます。

 

長時間労働をただちに

改善できそうにない状況であれば、

 

まずは禁煙、健康的な食生活と

十分な運動したり、

 

血圧、コレステロール、

血糖コントロールなど、

生活習慣の改善に努めて、

 

できるだけ自分の身を

守るようにしましょう!!

 

○○○☆今日の動画★○○○

100%転売の極秘の4ステップビジネスとは??


動画が再生されない場合はこちら
[動画再生]

 

○○○☆今日の一言★○○○

~残業は最小限に!!~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>