世界アスリート長者番付では、男性では、

メイウェザーが300億円を稼ぎだすなど、

 

その他にも、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドなど、

世界のスーパースターが100億円近く稼ぎだすことは、

多くの人が知っていることだと思います。

 

では、女性アスリートの1位は誰かといいますと、

それは、この前、ドーピング違反で会見を開いた、

マリア・シャラポワ選手なのです。

 

37億円くらいの金額を、シャラポワ選手は

稼ぎ出していたわけなのですが、

テニスの4代大会などでの賞金が約8億円、

CM出演料が約29億円となっています。

 

シャラポワ選手は容姿端麗で、スタイルもよく、

モデルとして、多くのメディアに露出したり、

スポンサーも広告塔として、

シャラポワ選手を多く、

企業は活用していました。

 

しかし、今回のドーピング違反が発覚したことで、

ナイキなどの世界的スポーツメーカーや、

ポルシェ、タグホイヤーなどの有名企業の

スポンサーによる契約解除を即座に行いました。

 

シャラポワ選手のラケットの愛用メーカーの

HEADは契約を解除しないみたいですが、

多くのスポンサーが撤退する事で、

シャラポワ選手の、CM出演料は

激減することは間違いありません。

 

また、まだ処分は決まっていませんが、

2年間のテニスの大会への出場停止処分が

くだされるなどすれば、

 

当然、

試合に勝利したことでの、

賞金は入ってこなくなるので、

実質、数十億円の収入がなくなることになります。

 

貯金などをしていれば、かなりのお金があるので、

しばらくは大丈夫かも知れませんが、

やはり、シャラポワ選手クラスであれば、

 

かなり、生活水準は高いと思いますし、

これから、このドーピング違反により、

どのような処分をくだされるかわかりませんが、

収入がゼロに近づいてしまうことは言うまでもありません。
シャラポワ選手が、会見を開くといった当初は、

引退発表をするのではないかと、

そんな気でいましたが、まさか、

このようなことになるとは、

多くの人が驚いたのではないかと思います。

 

日本でも、タレントのベッキーが不倫により、

CMの解除が即座に決まり、

違約金が4億円発生しているとも言われています。

 

テニスは、ドーピングが厳しい競技としてはかなり有名で、

シャラポワ選手ほどの選手が、

故意にドーピングを行ったとは、

錦織圭選手も思いづらいと言っていましたが、

 

それでも、たった一度の過ちで、これほどまでに、

信頼や様々なものが失われていくと考えると、

信頼を構築するのは難しいが、信頼を失うのは、

一瞬であるということを改めて感じさせられます。

 

これから、シャラポワ選手がどうなるのかは

わかりませんが、これからの

動向を注目していきたいと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>