10537380_493774377426782_390052457392448566_n

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在19位 / 249人中)

王者・セブンイレブンを上回る

客単価を実現している

 

究極の地域密着型コンビニがあるのを

ご存知でしょうか。

 

その名は、福井県内のみで店舗展開する

「オレボステーション」!!

 

今回は、オレボステーションの

王者に勝つための戦略についてみていきます。

 

地域のお客様のニーズに

細かく応えていきます。

 

福井市の方をターゲットに

「徹底的に地域密着の文化」に支えられた

オレボステーションは、

 

「オリジナル弁当を作れる」、

「顧客の要望に応えてくれる」

といった強みで差別化しています。

 

大手コンビニチェーンにはない

「惣菜バイキング」や「食堂」、

「特徴的なポイントカード」など、

 

地域のコンビニ利用客が

求めていることに応えることで

支持を得ています

 

28

コンビニ業界は、今や

セブンイレブン、ファミリーマート、

ローソンの3強のシェアがほとんどです

 

しかも、セブンイレブンと比較して

他2つの一日の売上が、10万円以上の

開きがある状況ですから、

 

セブンイレブンの王者たるゆえんが

よくわかります。

 

そのようなコンビニ業界において、

「オレボステーション」は、

 

セブンイレブンと同水準の

日販(1日の売り上げ)を実現しているのです!

 

え~~!?あのセブンイレブンと

同じ売上ですか!?

 

大手のファミリーマートやローソンが、

セブンイレブンに追いつこうとしても、

なかなか実現が遠い状況なわけですから、

 

「オレボステーション」は

ものすごいことを実現している

といえるでしょう!!

 

「オレボステーション」と

コンビニ3強との大きな違いの一つは

フォーマット(商品構成)です。

 

具体的には全体売上げの6割以上を

店内調理の食品が占めています。

 

つまり、

手作りの惣菜の品揃えに注力しているのです。

 

う~~ん、3強は店内調理でない弁当や

調理パンを含めても

 

全体売上げの2~3割程度ですから、

大きな違いといえるでしょう!

 

また、店内調理を充実させるということは、

手間が増えるということでもありますので、

 

効率化を重視する大手は

真似しにくいでしょう。

 

非常にシンプルですが、

セブンイレブンと

 

同じようなフォーマットで

勝ち目がないなら、

 

地域密着型といった

新しいフォーマットで勝負すれば、

勝機(生きる道)はあるということです。

 

今後もオレボステーションの

動向には目が離せません!!

 

○○○☆今日の一言★○○○

~大手に勝つためには、大手ができないことをする~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>