s__39100433

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在26位 / 249人中)

こんにちは。生天目佳高です。

 

成功されている方の行動や発言は、

ときには、普通の方にとって

 

「ん?」

と思うことがあります。

 

今回は、成功されている人たちが

どうやってそこまでいったのか。

その一部をご紹介します。

 

◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~

詳細は文章の端末で

ご紹介致しますね<(_ _)>

その前に超注目必須情報をご紹介!!

~◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇◎◎◎◎

月給が20万円しか得られなかった男が、

1日数分の作業で何百万もの月収をゲット!

 

仕事ができず、上司にいじめられ、

自主退社に追い込まれたダメサラリーマンが、

全国からセミナー依頼が来る「先生」に!

 

極度の緊張体質で、

恋愛なんて夢のまた夢だった男が、

グラビアアイドルや社長令嬢とデート三昧!

 

これは実際に、

著者自身の身に起きたことです!

 

その人生逆転の秘密が、

伝説の極秘アフィリエイトがついに解禁!!

 

アフィリエイトランキング全日本1位を

5回も獲得した男が、そのノウハウを1冊本に凝縮!

http://amzn.to/2dEOuK0

期間:~6月30日 23時59分完全締切

~〇〇〇〇〇〇 編集後記です! 〇〇〇〇〇〇〇〇~~

13260236_827974094006807_2424326871278400103_n

人から笑われるくらいの努力をする

 

目標が達成されるとき、

努力によって夢が実現するときには、

 

パターンがあるんですよね。

これは成功者の伝記や話を

 

20人分くらい読んだら、

気付くはずです。それは何かというと、

 

人から笑われること

なんですね。

 

最初は親しい人に、

「そんなのムリ」と言われますが・・・

 

それにもめげずやっていると、

知り合いレベルくらいの人から、

 

「そのうち続かなくてやめるでしょ」

みたいな感じに言われます。

 

実は、これが最初の大きな変化で、

親しい人以外から言われたら

第一関門突破なんです。

 

成功とは、多くの場合、

「成功=スキル×努力」

 

そして、そのうちのスキルは、

スキル=生まれつきの才能×努力

 

に分解出来るんです。

 

わかりますか??

こうすると、最初の式は、

 

「成功=生まれつきの才能×努力×努力」

 

となるわけです。

いかに努力の度合いが大きいのか

分かってくるでしょ!!

 

なんせ「努力の二乗」

なんですから!!

 

その努力が出来ない、

やり遂げたことがない輩が

 

やっかみ半分で行うのが、

嘲笑なんです。

 

だからみなさんが

ある程度本気を出さないと、

やっかんですらもらえません。

 

第二の関門は、嘲笑が「呆れ」に、

第三の関門が「呆れ」⇒「感嘆」に

 

そして、最後は

「憧憬」に進化して終わるんですね。

 

成功とか自己実現とは、

最後の憧憬に進化する前に

 

達成しているので、憧憬とは

おまけみたいなものなんですね。

 

だから、まずは近くにいる人に

おもいっきり笑われてみましょう。

まずはそこがスタートですから!!

 

そして、めでたく笑われたら

これを悔しさに変換して、

 

笑いを呆れに変化させましょう。

ここのステージが一番キツく、

 

ほとんどの人は

ここで脱落するのです。

 

外野の人があなたの行動に

呆れるまでやる。それを努力といいます

 

成功曲線って本当に

二乗で効いてくるんですよ!!

 

それを知ってる人は

努力を止めることなんて出来ません!!

 

それを感じられ始めるのが、

相手が「感嘆」し始めた時期と

一致するんです!!

 

ここまで来たら、もうゴールは

時間の問題ですから!!

このまま一気に走り抜けましょう!!

 

○○○☆今日の一言★○○○

~笑われるくらいやる~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>