☆応援クリックを宜しくお願い致します。20140221115131

川島塾で、京都に行った話です。

多くのエリートネットビジネス家

が集結していました。

川島さんの投稿みたら、

平均年収2000万らしいです。

川島塾生徒は。

素晴らしい実績ですね。


【どのビジネスでも共通することは

サービスのクオリティ】

攻めと守りと学びの割合を意識しましょう。

例えば、ずっと売ってばかりで、

まったくサポートをしない人が

わたしの耳に入ってきています。

 

確かに商品を売ってお金が入ってきたら、

嬉しいですね。

ただ、きちんとサポートを

しっかりしなければ、リピートには繋がりません。

リアルビジネスや飲食、建築、製造、WEB制作でも

なんでも同じですね。

 

良いサービス・クオリティのあるものを

提供出来たら、また頼みたいと

思いますよね。そういう意識が大切ですね。

 

【重要なマインドセット、お金を貯めるならこのマインド】

○まだ成果が出ていない人は。

攻め&学び8割、守り2割ぐらいで良いと思います。

例えば、わたしが2年前に脱サラをしたときは、

とにかく学んで、サイトをつくるしかありませんでした。

攻めるしかないですよね。

 

○安定して月収100万以上と、ある程度稼いでいる人の割合

攻め4割、守り5割、学び1割で良いと思います。

人によって感覚が違うので、違うという人もいます。

ただ、税金でキャッシュアウトを防ぐためにも、

日本にいる間は守りの姿勢を意識しないと、

倒産、破産しかねないです。

 

攻めと守りの姿勢が大切と言いましたが、

それは売って営業することも大切ですが、

きちんと税金対策をしないといけないですよね。

これが守りの視点です。

プロダクトローンチで5000万売り上げて、

それがキャッシュとなり記帳されれば、2500万円は

税金で払わないといけませんね。

 

ここで喜んで、5000万全てを遊びで使うと、

あとで税金で痛い目になりますね。

予定納税も払えません。

とくに大きなお金が入るときは、

税金を意識しないと、危ういですね。

一番良いのは、月100万でも毎月

安定させることが大切です。

 

生天目 佳高




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>