s__39100429

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在30位 / 249人中)

こんにちは。生天目佳高です。

 

皆さんは、仕事に対して

ネガティブな感情を

 

抱いてしまうこと、持ってしまうこと

あったりしますか???

 

今回は、仕事、職場を自ら楽しむ

工夫をするための

 

ネガティブになった時の処方箋を

お伝えしていきます!!

 

◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~

詳細は文章の端末で

ご紹介致しますね<(_ _)>

その前に超注目必須情報をご紹介!!

~◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇◎◎◎◎

月給が20万円しか得られなかった男が、

1日数分の作業で何百万もの月収をゲット!

 

仕事ができず、上司にいじめられ、

自主退社に追い込まれたダメサラリーマンが、

全国からセミナー依頼が来る「先生」に!

 

極度の緊張体質で、

恋愛なんて夢のまた夢だった男が、

グラビアアイドルや社長令嬢とデート三昧!

 

これは実際に、

著者自身の身に起きたことです!

 

その人生逆転の秘密が、

伝説の極秘アフィリエイトがついに解禁!!

 

アフィリエイトランキング全日本1位を

5回も獲得した男が、そのノウハウを1冊本に凝縮!

http://amzn.to/2dEOuK0

期間:~5月31日 23時59分完全締切

~〇〇〇〇〇〇 編集後記です! 〇〇〇〇〇〇〇〇~~

13319931_832915563512660_4527255323594512235_n

仕事に対してネガティブな感情を

持ってしまったことがある

 

う~~~ん。心当たりのある人

少なくないかも知れませんね。

 

本人だけの気持ちの問題なら

全く構わないのですが、

 

このようなネガティブな感情

というのは、知らず知らずに

 

顔に出ていたりするもので、

そうなると実は、周りには

とっても迷惑なことなのです。

 

例えば、ミーティングや会議の場で

活発な意見が飛び交っていたとします

 

そこに、体調が優れないのか、

なにがおもしろくないのか、

 

1人だけムスッと、

席の端っこに居座っている。

 

初めは、お構いなしに周りでは

意見が飛び交うのですが、

 

次第に意見も出なくなり、

そのうち誰もが黙りこくってしまう。

 

こうしたケース、実際あるものです。

 

こういった人が経営者や管理職など

上の立場にいる人だと大問題です!!

 

ネガティブなたった1人の表情が、

場の空気もどんどんと

 

そっちの方向へ向かわせていき、

それは職場全体の士気を下げ、

 

やがて現実的な損失に

なっていくからです。

 

そうしたとき、

周りに悪影響を与えると判断すれば

 

休みなどを利用して、

リフレッシュしましょう!!

 

とはいえ、休んだだけで簡単に

リフレッシュできるほど、

簡単ではないのです

 

ネガティブな感情があるときは、

「愚痴」という口撃で

周りの空気を益々悪くしていきます。

 

本人は愚痴をいって

スッキリするでしょうが、

 

聞いているほうは

そうではありません!!

 

せっかくの気分を害したり、

建設的な意見が出ていても、

 

いつの間にか消滅したりと、

何かしらの負の影響を

与えてしまっているのです。

 

ですので、もし仕事や会社

そのものにネガティブな

 

感情を抱いていると感じたら、

仕事、職場を自ら楽しむ工夫を

探してみましょう!!

 

仕事、職場を楽しむ工夫を

考えてみましょう

 

落ち込むことがあったり、

仕事に対してネガティブであっても

 

それらは、お客様や周りの人には

関係のないことです。

 

仕事が面白くないなら、

どうすれば、面白く感じられるのか??

を考え実践しましょう!!

 

このように、ネガティブな感情が

生まれたとき、感じたときは、

 

改善策や有益な情報源

となるサインである!!

 

そう肝に銘じておきましょう!!

 

○○○☆今日の一言★○○○

~どうすれば?を考える~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>