5

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在20位 / 249人中)

こんにちは。生天目佳高です。

 

どんな世界においても、

人脈づくりは大切ですよね。

 

今回は、その人脈づくりについての

秘訣を書いていきます!!

 

◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~

詳細は文章の端末で

ご紹介致しますね<(_ _)>

その前に超注目必須情報をご紹介!!

~◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇◎◎◎◎

月給が20万円しか得られなかった男が、

1日数分の作業で何百万もの月収をゲット!

 

仕事ができず、上司にいじめられ、

自主退社に追い込まれたダメサラリーマンが、

全国からセミナー依頼が来る「先生」に!

 

極度の緊張体質で、

恋愛なんて夢のまた夢だった男が、

グラビアアイドルや社長令嬢とデート三昧!

 

これは実際に、

著者自身の身に起きたことです!

 

その人生逆転の秘密が、

伝説の極秘アフィリエイトがついに解禁!!

 

アフィリエイトランキング全日本1位を

5回も獲得した男が、そのノウハウを1冊本に凝縮!

http://amzn.to/2dEOuK0

期間:~2月28日 23時59分完全締切

~〇〇〇〇〇〇 編集後記です! 〇〇〇〇〇〇〇〇~~

 

934856_546478762156343_7919042265564173129_n

むやみやたらに

繋がらないほうがいいです

 

人脈を増やそうと

異業種交流会なんかに

 

出かけるという人も

結構多いと思います。

 

「良い出会いがあればいいな」

「仕事に繋がる人が見つかればな」

 

しかし、これは、ほとんどの人が

「自分」にとって

「良い出会い」を求めるのです。

 

考えていることは

みんな同じ・・・

 

う~~ん。結局、交流会にいっても

お互い「自分にとって…」なので、

 

噛み合うことはなく、

良い出会いはなかった・・・

というのがオチなんですね。

 

良い出会いというのは、

互いにとって良い出会いです

 

良い人脈というのは、互いに

フィフティーフィフティーの関係

 

という感覚でなければ

良い人脈とはいいません。

 

どちらか一方でも

「あの人と繋がっていれば利益になる」

 

などというのは、

自分(若しくは相手)にとって

 

有益なだけで

良い人脈ではないということです。

 

本当に良い出会いをし、

人脈を構成していくには

どうすればいいでしょうか?

 

それはシンプルです!!

つまらない縁を切ることです。

 

一方的に自分のビジネスや

商売のことだけを

 

毎回アピールしてきたり、

紹介の依頼ばかりしてきたり、

 

お願いのときだけ

連絡をしてきたり、

 

などいった人達とは

一線を引きましょう!!

 

そのためにはまず、

自分の信念を曲げてまで

付き合う人ではない、

 

と思う人とは付き合わない!

と、しっかり定義すること。

 

大袈裟かも知れませんが、

自分軸がブレることで

信用も信頼も無くしていきます。

 

「あいつは一体何者なの?

何がしたいの?」って。

 

え~~!?それじゃあ、

考え方や意見が違う人達は??

 

なんて思う方も

いるかも知れませんね。

 

それは考えや意見が違うだけで、

理解する、していない、とは別次元です

 

あなたのことを理解しているからこそ

違う意見や考えを述べる、

ということもあります。

 

むしろそういう人達は

良い人脈といえます

 

ということで、

良い出会い、良い人脈を

形成していくには、

 

自分の信念、軸をまずは曲げないこと

その上で、相手の利害等を

 

十分に考えることが

出来ているかどうか、です。

 

このことを守り通すだけで、

人との出会いでも

目利きが働きますので、

 

結局、

互いにとって

 

良い出会い、人脈が

自然と出来ていくようになります。

 

良い出会いを求め、

良い人脈を作っていきたいのであれば

 

なんでもかんでも

とりあえず繋がらない、

これが重要です。

 

やはり、

人脈こそ量より質です!!

 

○○○☆今日の一言★○○○

~質のいい人脈づくりをしましょう~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>