1779953_595408067263412_7459004905030777751_n
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在10位 / 249人中)

いきなりですが、

あなたは交渉が得意ですか?

 

今回はどのような状況でも

自信をもって交渉を行う方法を

お話したいと思います!!

無駄なことでしょうか?

 

ビジネスやプライベートで

交渉することが多いと思います!!

 

慣れていないと、自信のなさが

表に出てしまいます!!

 

う~ん、そのような時、

どうしたら良いでしょうか?

 

交渉に臨むときは、なるべく

相手に触れてほしくない、

 

こちらに不利な情報、

都合のよくない事実があると思います。

 

このような場合、

その事実があること

そのものによる不利もありますが、

 

そのことが頭を離れず、

不安な状態、自信があまりない状態で

 

交渉に臨むことで、

交渉をより不利な状況に

してしまうことがあります!!

 

自信がないことが

相手にわかってしまうと、

相手は強気になります!!

 

強気な相手には、

許容できるレベルまで

相手に譲歩してもらうことができず、

 

最終的に自分が譲歩する

しかなくなる危険性が上がります!!

 

交渉上手は、

相手の細かい変化に敏感!


20151128105903

上手な方は、

口調や表情、しぐさ等を細かく観察し、

相手の心理を読んでいます!!

 

メンタリズムのようなものです!!

 

自信の無さが外見に出てしまう人は、

交渉家としてのレベルは低いと

認識しましょう!!

 

自信の無さが伝わってしまい、

結果が得られないことが

多くあるものです!!

 

どのような状況でも

自信をもって交渉を行う方法!!

 

まず1つ目は、

交渉の事前準備を怠らないことです!!

 

自分が弱い部分には目を

そむけたくなります。

 

ですが、

ウィークポイントこそ

徹底的に洗い出し、

調べつくさなくてはなりません!!

 

そして、交渉上手であれば

突いてくるであろうポイント、

 

質問もある程度想定し、

1つ1つ答えを

シミュレートしましょう!!

 

あらゆる問答が

想定内といえるようにします!!

 

でも、いくら準備しても、

交渉の現場では、

「うっ」とうろたえるような、

想定外の言葉もあります!!

 

そこで、様々な想定外の

出来事にも動じず、

 

表情やしぐさに出さないために

重要なことがあります!!

 

え~と、それは、

「自信がなくても、

あるように振る舞う」ことです!!

 

これは単なる

「演技」や「ハッタリ」ではない

ことに気をつけてください!!

 

取ってつけたように

自信満々であるかのような

演技をしても、経験値の

高い人にはバレます!!

 

重要なのは、交渉を

している時以外の生活です!!

 

仕事だけではなくプライベートでも、

1日中自信があるように

ふるまうことが大切です!!

 

そうすると、

心にはある変化が生じます!!

 

心理学には、

不協和解消理論があります!!

 

これは心と行動が矛盾する

行動をしたとき、

 

その矛盾を解消しようと、

心が外面についてくるのです!!

 

良い意味で自信家であることは、

成功するビジネスパーソンが

共通して持つ資質でもあります!!

 

もちろん、すぐに

できることではありません!!

 

普段の生活から言動を

見直してみましょう!!

 

このポイントをつかんでおけば、

ビジネスでもプライベートでも、

 

交渉ごとが上手くいくこと

間違いないです!!

 

○○○☆今日の動画★○○○

Facebookの友達は必ず

最低1000人以上を目指す??

その理由とは??


動画が再生されない場合はこちら
[動画再生]

 

○○○☆今日の一言★○○○

~普段の生活から

自信をもって送りましょう!!~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>