1545614_392581030879451_780208717_n
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在9位 / 249人中)

例年だと、日本向けの

秋物衣類の生産が

繁忙期を迎える時期です!!

 

とくに中国やベトナムですね。

 

しかし今年は注文が入らず、

縫製工場がガラガラの状況という

異変が起きているそうです!!

 

店舗からネットへの時代変化

 

日本輸出向けの工場は、

中国だけでなくベトナムも

ガラガラのようです!!

 

通常なら、繁忙期を

迎える時期なのに、

注文が来ないそうです。

 

原因は何なのでしょうか?

 

大手アパレルなどを中心に

店舗の縮小が続いています!!

 

おそらく、2,000店舗以上は

閉鎖されています。

 

1店舗の店頭在庫が

平均1,000万円だとすれば、

2,000店舗で200億円も

減少しているのです!!

 

店舗流通の特徴は、

シーズン時期前に、

大量の製品を投入することです。

 

それが無くなれば、

海外縫製工場のシゴトが

減っても不思議ではありません。

 

ネットショップなら、

サンプルが1点あればいいのです!!


10172816_467324813405072_7767153166098311437_n

全国の店舗に在庫されている商品は、

売れるまでの間はサンプルと

言っても過言ではありません!!

 

店舗流通からネット流通への転換は、

大量の在庫を減らすことになります。

 

う~ん、ある意味、

ムダが減るという事ですね!!

 

これからも、

この流れが加速します!!

 

ちなみに日本のアパレル産業の

小売市場規模は約10兆円です。

 

なので、在庫が

約20兆円あるという事になります!!

 

もし、流通のムダがなくなれば、

アパレル生産は半減します。

 

今年は、その第一歩を

踏み出したということではないか。

 

店舗流通からネット流通への転換は、

商品の納期も変わります!!

 

見込み生産ではなく、

オーダーメイドや

受注生産を目指します!!

 

ファストファッションは、

トレンドをいち早く収集・分析して、

 

素早く生産し、

市場に供給するものでした!!

 

でも、トレンド情報が同じで、

市場で展開される商品も同質なら、

価格競争が起こります!!

 

それを防ぐには、トレンド情報を

基本にするのではなく、

 

トレンドに左右されない

マニアックな顧客、

 

特定のデザイナーやクリエイターの

熱烈なファンをターゲットに

することです!!

 

そして、見込み生産ではなく、

予約販売や限定販売による

確実な生産を行うことが大切ですね!!

 

それができれば、

急激ではないものの、

 

安定したビジネス

見込めるはずです!!

 

○○○☆今日の動画★○○○

マグマダイバー、

ビジネスのチャンスで結果を出そう!


動画が再生されない場合はこちら
[動画再生]

 

○○○☆今日の一言★○○○

~ビジネス転換を見極める!!~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>