1465251_589445191193033_4217153275417893743_n

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在28位 / 249人中)

こんにちは。生天目佳高です。

 

今回は、マーケティングについて

お話ししようと思います。

 

これもビジネスにおいては

ものすごい重要なことなのです!!

 

◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~

詳細は文章の端末で

ご紹介致しますね<(_ _)>

その前に超注目必須情報をご紹介!!

~◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇◎◎◎◎

月給が20万円しか得られなかった男が、

1日数分の作業で何百万もの月収をゲット!

 

仕事ができず、上司にいじめられ、

自主退社に追い込まれたダメサラリーマンが、

全国からセミナー依頼が来る「先生」に!

 

極度の緊張体質で、

恋愛なんて夢のまた夢だった男が、

グラビアアイドルや社長令嬢とデート三昧!

 

これは実際に、

著者自身の身に起きたことです!

 

その人生逆転の秘密が、

伝説の極秘アフィリエイトがついに解禁!!

 

アフィリエイトランキング全日本1位を

5回も獲得した男が、そのノウハウを1冊本に凝縮!

http://amzn.to/2dEOuK0

期間:~2月28日 23時59分完全締切

~〇〇〇〇〇〇 編集後記です! 〇〇〇〇〇〇〇〇~~

 

IMG_1512

「マーケティング」に

ついて考えてみましょう

 

この言葉はよく使われています。

しかし、よく考えてみると

 

すいぶん抽象的だなと

思うことが多くないですか??

 

ある人にとっては

広告の意味でしょうし、

 

別の人にとっては

ネットの販売促進活動のこと

だったりします!!

 

う~~ん。マーケティングは、

どんな企業にとっても、

ビジネスをする上で必要です。

 

経営の戦略を立てるために、

マーケティングが必要になりますし、

 

モノを作るときにも必要になります。

もちろん、販売するときにも必要です。

 

まずは、この曖昧に捉えがちな

マーケティングという言葉を

定義するところから始めてみましょう。

 

「マーケティングとは、

顧客から始まるビジネス思考である」

 

ドラッカーの言葉を

引用するとこうなります。

 

「顧客から始まる」とは

どういう意味でしょうか??

 

え~~と、これは、

お客の行動や心理から始める

と言う意味だと考えられます。

 

マーケティングとは「思考法」だ

ということですね!!

 

まとめると、マーケティングとは、

広告でも販促でも調査でもなく、

 

経営全般に必要なことであり、

お客から始まる思考法だ

ということです。

 

企業に必要なことは「お客を知ること」と

「ライバルを知ること」が主軸

 

これがマーケティングになります。

もうひとつ重要なこと。

 

それは「戦略とは何か」です。

 

「戦略とは、限りある資源を

何に集中して投資するのか

 

という優先順位を決めること」

なのですが、

 

何に集中すればよいのかが

重要になります。

 

なぜ集中するのかというと、

集中することで

ライバルに勝てるからです。

 

また、集中すると

目立つことができ、説得力が増します。

 

差別化と言ったほうが

わかりやすいかも知れませんね!!

 

他と違う特徴を持つことで、

ファンを獲得できます

 

戦略とは集中、さらに言い換えれば、

優先順位を決めることになります。

 

集中しなければ、他社と同じような

商品やサービスになってしまい、

差別化ができません。

 

集中は大事なのですが、

なかなか実行しづらいとも言われます。

 

集中するということは、

何かを捨てる決断を意味するからです。

 

捨てる決断は、人間にとって

もっとも難しいことのひとつです。

 

しかし、これこそが戦略であり、

経営者がしなくてはいけないことなのです

 

○○○☆今日の一言★○○○

~顧客の心理を理解する~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>