20140805
☆応援クリックを宜しくお願い致します。

最近、色々な人と

お会いすることが多いです。

もちろん、サラリーマンで

副業されている方もおおい

ですね。

 

しかし、話しすぎの人は要注意ですね。

「話しすぎ」=

「コミュニケーション能力高い」

と思われがちですが、

けしてそうではないです。

 

「話しすぎ」は相手が話すのが

苦手タイプなら、

ちょうど良い関係かもしれません。

ただ、両方とも話すのが

大好きな人だと少し

上手くいきませんね。

 

○相手を褒めることが、なにより大切です。

重要なことは、相手と向かい合った時に、

まず相手を褒めることは原則です。

 

褒めすぎもよくないかもしれないですが、

ところどころで、

「あぁ~凄いですねぇ。

流石、○○さんですねぇ~」

「本当に素晴らしいですねぇ。

感動致しましたぁ~~。」

とか功績などを

必ず褒めるようにしましょう。

 

そうすると笑顔も生まれ、

場の空気も一瞬でくだけます^^

 

【無料オファーの良くない傾向】

不正アフィリエイターを

撲滅しようとか動いている

アフィリエイトセンターも

多いみたいです。

あまり良い傾向ではないですね。

 

わたしもFACEBOOKや

ブログで、常々紹介もしています。

ただ、要はお金を払いたくない、

商品も売れない、広告費負けを

してしまいます。

 

売れなければ会社も潰れますね。

だからと言って、

せっかく紹介しているアフィリエイターに

撲滅運動だなんて、言葉のニュアンスが

激しいと思います。

 

【ブランドライフサイクル

マーケティングが成功の鍵】1

例えばウォークマンは

ソニーのブランドでよね。

この場合は、製品形態の進化をとげ

同一ブランドにおいても

製品多様化を推進してきました。

 

あの機能が増え、

さらにコンパクトになるなど、

進化の良い例ですよね。

それにより、少しずつ機能も増えて、

売上としての成功を収めました。

ドコモ、ソフトバンクの

携帯電話も良い例ですよね。

 

少しずつ機能を増やし、

成功しています。

「水に濡れても大丈夫など。」

製品にはライフサイクルがあって、

ほとんどの場合衰退期が

やってきます。

 

これは仕方ありません。

芸人もそうじゃないですか?

だから、次のネタを探しますよね。

ブランドはメーカーの主体的な意志と

戦略と適切なマネジメントによって

維持拡大していきます。

 

それにより、

ロングセラー化することが可能です。

○ニューブランドの欠点

新ブランド投入には、

多くのコストがかかります。

 

メーカーとしては

リスクをできるだけ避けるため、

導入したブランドはロングセラー化を

ねらいます。

そのためには、

製品ライフサイクルの各段階を

適切にマネージメントする

必要がありますね^^


○○○☆今日の一言★○○○

~ブランドライフサイクル

を意識してロングセラーを狙う~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

【毎日180円のミートソース生活から、

月収・純利益で265万円以上の向上!

会社員時代の12倍以上の月給を稼ぐ男】
↓
http://bit.ly/1m71Iah

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>