10898105_588869017917317_7433710337517478829_n☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在21位 / 249人中)

こんにちは。生天目佳高です。

 

人生、生きているといろいろあり

いいことも悪いこともありますよね。

 

皆さんなら、ピンチに陥ったとき、

そのあとどうしますか!?

 

今回は、ピンチに陥ったあとに、

ピンチをチャンスに変えられる

魔法の言葉について見ていきます!!

 

ピンチはチャンス、

という言葉があります!!

 

昔からこういった言葉がありますが、

残念ながら、目の前の現実が

 

一気にチャンスになる!

なんてことはありません・・・

 

また、ピンチをチャンスに変えるには

なにをすればいいのでしょうか?

 

ピンチな状況にはもちろんのこと

感じ方、捉え方によって個人差はあります

 

ほとんどの場合、

落胆したり、自己嫌悪になったり、

自責の念にかられたりします。

 

そして、どんどんとネガティブな方向へ

気持ちが向きます。

 

これは誰でもそうなります。

問題なのは、その後!!

 

引きずり過ぎることや

原因ばかりにとらわれ、

責めすぎることです。

 

そうすると、ピンチから脱しようとしても、

「どうせ上手く行かない」

などと、ネガティブなサイクルが生まれ、

 

ピンチから脱することが

益々しんどくなってしまいます。

 

ですので、

こういったピンチのときに使う、

魔法の言葉を伝授します。

 

う~~~ん、たとえば、

今月、会社が社員に給料が払えないほどの

状況になったとします。

 

明らかに大ピンチです!!

こうした時に

「なぜこんなことになってしまったのか?」

 

と、言うのではなく、

「せっかく」といいましょう!!

これが、生天目佳高流なのです。

 

12308583_744355349035349_2058237299477204435_n

ウソでもいいから出すのです!!

「せっかく」と!!

言霊というものがありますが、

口に出すことで自分自身に

暗示をかけることができます。

 

「せっかく○○なのだから…」となります。

そして、「○○なのだから…」のあとには、

 

「こうしよう」という言葉が続いてきます。

 

つまり、「せっかく」というだけで、

最後は前向きな表現になるということです。

 

少々強引で日本語的に

おかしくなるかも知れませんが、

 

ピンチになったときにこそ

言葉を選び口に出してみましょう。

 

これが「せっかく」ではなくて

「やっぱり」とか「どうせ」とか

「なんで?」という言葉を使っていると

 

ピンチから脱するどころか、

ネガティブの泥沼にはまってしまいます

 

ということで、

ピンチの時には「せっかく」

という言葉を発してみましょう。

 

そのとき、

ようやくピンチがチャンスに変わります。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~ピンチのときこそ考え方が大切~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目佳高式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>