12042812_721876621283222_1651189595130980152_n
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在10位 / 249人中)

ビジネスに求められるものが

スピードです!!

 

今回は、ビジネスを上手く

回すための方法をご紹介します。

 

スピードが求められている今の時代、

まずは「ハンコの数」を減らすことです!!

 

例えば、ひとつの立案書に、

8つも認印を押す枠が

用意されている会社もあります。

 

つまり、8人が見て8人が押さなければ、

その立案書は実現できないです!!

 

「でもスピード重視で

速く押していますし、大人数に

情報共有できる事ができます」

と考える方もいるかもしれません。

 

う~ん、スピード重視なら、

ハンコを押すスピードではなく

 

まずハンコを押す回数を

減らすことだと思います!!

 

たとえば、8人から

2人に減らしたら、

4分の1以下の時間で済みます!!

 

そして、2人の確認が

8人になったところで、

その立案書の質が

4倍になるわけではありません!!

 

そんな過程の長さは

正直いらないのです!!

 

「どうすれば、

2人にまで減らせるのか?」

と考えいては、

無理に思えてしまいます。

 

なので、

「2人にまで減らしたから、

さて、どうしようか」

と、先に行動が

あるべきだと思います!!

 

断行もスピード重視です!!

 

船頭多くして船山に登る


10615337_511081482362738_626994401903506728_n

これは、

「船頭が多すぎたら船は海を進むどころか

山とかに行く」という意味です!!

 

こんな慣用句のように、

上がいればいるほど、

前に進みません!!

 

船で言えば、

「よし、進めー」と言ってる

船頭8人が繰り返しているだけです。

 

その人数の多さには

全く意味がありません!!

 

ハンコも、

人数が少なくていいのです!!

 

人数が多ければ多いほど、

責任の所在もよく分からなくなるし、

いいことなんて全くないです!!

 

これは書類に限らず、

会議でも同じことです!!

 

「人数が多いほど、

会議ははかどる」

と勘違いをしている人が

すごくたくさんいます!!

 

全国展開をしているのに、

店長会議を頻繁に行なって

 

「全国から店長を必要以上に

呼び出して集める」

 

なんていうことを

やっている会社もあります!!

 

情報の共有できるからと言いますが、

情報の共有であれば、

ネットでも文書でも

何だってできます!!

 

いちいちみんなが

集まらないと話が進まない、

と思っていると、それだけ

無駄な時間が発生し、

無駄な人件費が浪費していきます!!

 

人が一度に多く集まったって、

いいことはないのです!!

 

人が集まれば集まるほど、

決めるべきものは決まらなくなり、

 

スピードはどんどん遅くなる、

ということを意識しておく必要があります!!

 

人が集まると安心感は

あるかもしれませんが、

その代償はとてつもなく大きいです!!

 

ハンコの数も、会議の人数も、

まずはがっさり減らして

みることから始めましょう!!

 

減らしてみて、

本当に必要なものが見えてきます!!

 

○○○☆今日の動画★○○○

【起業家支援】

第二の習慣、目的と行動目標の明確化


動画が再生されない場合はこちら
[動画再生]

 

○○○☆今日の一言★○○○

~ハンコの数をできるだけ

減らしましょう!!~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>