1888470_501660699942594_1677718111_n

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在19位 / 249人中)

こんにちは。生天目佳高です。みなさんは、

コーヒーをよく飲みますか?

 

今回は、ネスカフェアンバサダ~♪

でおなじみのあの会社

 

「ネスレ日本」が行っている

マーケティングについてみていきます。

 

◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~

詳細は文章の端末で

ご紹介致しますね<(_ _)>

その前に超注目必須情報をご紹介!!

~◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇◎◎◎◎

月給が20万円しか得られなかった男が、

1日数分の作業で何百万もの月収をゲット!

 

仕事ができず、上司にいじめられ、

自主退社に追い込まれたダメサラリーマンが、

全国からセミナー依頼が来る「先生」に!

 

極度の緊張体質で、

恋愛なんて夢のまた夢だった男が、

グラビアアイドルや社長令嬢とデート三昧!

 

これは実際に、

著者自身の身に起きたことです!

 

その人生逆転の秘密が、

伝説の極秘アフィリエイトがついに解禁!!

 

アフィリエイトランキング全日本1位を

5回も獲得した男が、そのノウハウを1冊本に凝縮!

http://amzn.to/2dEOuK0

期間:~1月31日 23時59分完全締切

~〇〇〇〇〇〇 編集後記です! 〇〇〇〇〇〇〇〇~~

 

23

ネスレは企業ブランドよりも

商品ブランドの方が

一般的には強く認識されています。

 

「ネスレ」はスイスに本社を置く、

世界最大級の総合食品飲料企業です。

 

日本にも進出し、「ネスレ日本」として

日本法人が存在します。

 

う~~ん、「ネスカフェ」

「ネスプレッソ」「キットカット」

「ミロ」「モンプチ」などといった

商品群を展開していることで有名ですね。

 

そのマーケティング戦略は

実に卓越しています!!

 

日本では1950年代の

高度経済成長期初頭に

インスタントコーヒーが輸入され、

 

多忙な生活を送る人々の支持を得て

広く普及していきました。

 

しかし、かつては手軽に飲めたものの、

経費削減が叫ばれるようになったことで

会社によるコーヒーの購買が低下したため、

 

ネスカフェがオフィスで

飲まれなくなるようになったのです。

 

そこで、ネスレ日本は

ネスカフェをオフィスで

手軽に飲んでもらいたいと考え、

 

2012年11月より、

「ネスカフェ アンバサダー」として

 

1万円前後のコーヒーマシンを

無料で貸し出すサービスを開始します!!

 

アンバサダーとしては、

1万円前後のコーヒーマシンが

無料で借りられるメリットがあり、

 

ネスレ日本としては、

オフィスでコーヒーを

定期購入してもらえるので、

 

継続的な収益が

得られるメリットがあります。

 

わたくし、生天目佳高もこのような

収益ビジネスモデルはかなり、意識しています。

 

ネスレ日本は

マーケティング戦略において、

SNSを有効活用しています

 

2010年8月、37年ぶりに

「キットカット」を

リニューアル発売する際に、

 

mixiを活用して

なんと!22万人を超える

集客に成功したのです!!

 

他にもFacebookを活用して

タレントのライブに参加できる

キャンペーンを開催しました。

 

また、SNSで語られている

同社商品に対する膨大な声を

地道に拾い上げ、

 

顧客が何を感じ、何を求めているのか

といったことを探求していきました。

 

このように、SNS上の潜在的な

顧客の需要を的確に拾い上げて

 

様々なマーケティング活動に

取り入れてきました。

 

このような活動から、

顧客との間に絆をつくることができ、

 

企業ブランドと商品ブランドを

確立することに成功してきたのです。

 

ネスレ日本は卓越した

マーケティング戦略を展開することで

総合食品飲料企業の先端を走っています。

 

まさに「マーケティングの会社」に

ふさわしい企業といえそうです。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~企業と消費者が共に価値を見いだしていく時代~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>