11705417_702979936506224_8493576027916836735_o
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在12位 / 264人中)

先日、メキシカンの料理を

食べました。

 

ケバブに近い味でしたが、

濃くて美味しいかったです。

 

今日は7つの習慣での、

win-winの法則のお話です。

【win-winの法則で、会社でも、

ひとつ上の存在となりましょう

 

7つの習慣でのwin-winの法則です。

 

この考え方をちゃんと理解して、

実行できる人はビジネス、恋愛、

プライベートにおいても、

まず人間関係で悩むことはないでしょう。

 

winwinを簡単に説明すると、

~相手も勝ち、自分も勝つ~

ということですよね。

 

「おいおい、そんなの当たり前だよ。」

そう、思うかもしれないですが、

出来ていない人は、かなり多いのです。

 

相手の事を8割、考えて上げることが、

とても大切ですね。

 

「7つの習慣」の著書の

スティーブン・R. コヴィー氏は、

下記のように定義を示しています。

 

~あらゆる相互依存的関係において、

Win-Winを考えることは、

必須であります。

 

なぜなら、長期的な成功の効果性を得るために

欠かせないことであるからです。~

 

これは「誰もが満足できるだけの量がある」

という豊かさマインドの考え方と

密接に関係しています。

 

この考え方によって、

相手の勝利を自分のものと同じくらい

の感覚・感情にさせます。

 

切実に望む気持ちや、関係者全員の利益を

模索しようとする姿勢が育まれるます。

 

深く考えずに「Win-Win」と聞くと、

なぜか一対一というごく狭い範囲で

捉えてしまいがちです。

 

これは視野が狭まっている

という状況です。

 

2者だけに固執すると全体の質は

下がってしまいます。

 

どこかで「Lose-Win」または

「Win-Lose」が発生してしまいます。

 

では、どうしたら良いのでしょうか?

その答えが下記に示します。

 

【バイラルマーケティングのように、

トータルwinを目指すことに集中する】

11916101_714130205391197_3459668188211491528_n
ここで大切なのは関係者全体の

~Total Win~ですね。

 

全員が勝てる方法は

必ずあるという考え方です。

 

例えば、自分が会社員で後輩に

ご飯やジュールを奢ったとします。

 

そうすると、後輩のあいだで、

「おぉ~~、あの先輩は

とてもいい人だぁ~~」

どんどん、広がっていきます。

 

最初は一人だけの後輩を救おうと、

したのに、結果、多くの人に広がりを見せます。

 

そういう行動スタイルを

意識した方が人生では良いですね。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~トータルでのwinを目指す~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://ow.ly/3yhlgP

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出、

月収50万円32人以上も成功者を出した、生天目式ハイパーメールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>