3

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在20位 / 249人中)

こんにちは。生天目佳高です。

 

今回は、

ビジネスマインドの一つ

 

全て責任は自分にある!!

です。

 

これを見ていきましょう!!

 

◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~

詳細は文章の端末で

ご紹介致しますね<(_ _)>

その前に超注目必須情報をご紹介!!

~◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇◎◎◎◎

月給が20万円しか得られなかった男が、

1日数分の作業で何百万もの月収をゲット!

 

仕事ができず、上司にいじめられ、

自主退社に追い込まれたダメサラリーマンが、

全国からセミナー依頼が来る「先生」に!

 

極度の緊張体質で、

恋愛なんて夢のまた夢だった男が、

グラビアアイドルや社長令嬢とデート三昧!

 

これは実際に、

著者自身の身に起きたことです!

 

その人生逆転の秘密が、

伝説の極秘アフィリエイトがついに解禁!!

 

アフィリエイトランキング全日本1位を

5回も獲得した男が、そのノウハウを1冊本に凝縮!

http://amzn.to/2dEOuK0

期間:~2月28日 23時59分完全締切

~〇〇〇〇〇〇 編集後記です! 〇〇〇〇〇〇〇〇~~

 

20160121062751

ビジネスマンならだれでも

耳にしたことのあるこのフレーズ

 

これは、本当でそう思います。

肝に銘じなければ

成功することはできません!!

 

他人のせいにしたり、

周囲の環境のせいにしたり

 

その時点で、

思考停止になります。

 

う~~ん。こういったことを

言っている人で

 

成功している人を

見たことがありません!!

 

ビジネスを行うと、

壁しかないというのが実情です

 

常にイレギュラーな事態が

起こりますので、

 

試練をどれだけ

乗り越えていけるか、

が大切です。

 

ブログやサイトを始めても、

最初はアクセスがありません。

 

教材に書いてある通りに

ブログを開設して

 

記事を書いているのに、

全くアクセスが集まらない

 

と思った時点で

お金を稼ぐことが

できなくなってしまいます。

 

どうやったら多くの人の

興味を引く記事を書けるか

 

どのような工夫をすれば

アクセスを集められるか

 

と考え始めるようになったら、

頭がどんどん回転するようになります。

 

私自身、初めてサイトを

立ち上げたときは、

 

ほとんどアクセスが

ありませんでした(汗)

 

どうすれば自分のサイトを

巨大できるか

 

そういったことだけを考えて、

ひたすらやり込みました!!

 

当然、

うまくいかないこともありましたが、

 

教材の教え方のせいだ

などと責任転嫁したり、

 

自分には人脈やスキルがない

と周りのせいにしたことはありません

 

稼げない人は文句ばかり言います。

そして、ないものねだりを

する傾向があります

 

ビジネスは、

スタートラインが全員違っています。

 

そして、稼げるようになるには、

遅かれ早かれ時間はかかります。

 

そこで、

焦っていろんなノウハウに手を出し、

 

やってみても

教材のせい、環境のせい。

 

これでは、

やはり成功するのは難しいでしょう

 

だからこそ、全ては自分の責任なのです。

他人や周辺環境は変えられませんが、

変えられるものがありますよね。

 

それは、自分です!!

 

自分のマインドを

変えていきましょう。

 

変えられるのは自分です。

どれだけ努力をしたかではなく、

 

どれだけ結果を出したか

を指標にビジネスをしなければ、

 

いつまでも

サラリーマン思考のままです。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~責任は全て自分にある~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>