12400511_761771617293722_1853324785522011188_n
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在17位 / 249人中)

先日久しぶりに人形町の

「俺のフレンチ」に、行きました。

 

銀座よりも、人形町は美味しいですね。

個人の価値観ですが。

 

今日はビジネスで大切な、

キャラクター化に関してお話したいと思います。

 

キャラクタービジネスでの成功例の

マーケティング実例を示します

 

そもそもキャラクタービジネスというのを、

聞いたことはありますか??

 

大切な事の一つは

知名度向上があります。

 

多くの人に知ってもらうことで

同時に会社について興味を持ちやすいです。

 

有名な企業キャラクターを見ていると、

ぬいぐるみやキーホルダーなど

グッズ展開もおこなっています。

 

自社キャラクターのグッズを

日常的に使用してもらうことで、

より身近に感じやすいからです。

 

今の時代、多くの企業が

キャラクタービジネスを重視しています。

 

ここ数年人気を集めている

ご当地キャラクターもそのひとつです。

 

キャラはすぐ終わるだろう!!と

軽視することはできません。

 

例えば、ゆるキャラの経済効果は

多くの自治体で成果を出しています。

 

滋賀県彦根市の「ひこにゃん」や、

奈良県の「せんとくん」クラスになると、

年間1000万円~3000万円の収入があります。

 

また、キャラクターを作るメリットの一つが

ブランディング効果です。

 

IMG_1488

「ペコちゃん」は誰でも知っていますよね?

 

ペコちゃんを見たり聞いたりするだけで

不二家のケーキやキャンディーなどが連想されます。

 

このように、企業の商品がパッと思い浮かぶのは、

そのキャラクターに企業ブランドを

押し出す力がある為です。

 

キャラクターには「かわいい」

「楽しそう」「面白い」など

見た人の感情を揺さぶる力があります。

 

 

これは普通の広告や商品説明、

コピーなどではなかなかできません。

 

企業のキャラクター戦略のなかで

活発化しているのがキャラクタービジネスです。

 

例えばsuicaのペンギンやdocomoのドコモダケなど

人気が長じて多くのキャラクター商品が

販売されています。

 

自社のキャラクター商品を身に着けてもらうことで、

企業のイメージに親近感を感じるようになります。

 

企業名だけ入ったアイテムでは、

印象に残りません。

 

一方キャラクターが入っていることで、

そのノベルティアイテムでも

興味をもってもらうこともあります。

 

これは営業や販促ツールとしても

有効な手段です。

 

自社をイメージするキャラクターを

日常的に目にするように仕向けることで、

イメージを浸透させる効果も期待できます。

 

 

別に人物や有名人でもCMなどの

広告でキャラクター化させるのもありですね。

 

他には、LINEスタンプも多くの企業が

戦略的に使用しています。

 

使いやすい可愛いスタンプであれば、

印象に残って使いたくなります。

 

人づてにどんどん愛用者が増え、

企業への認知度も高まるのです。

 

キャラクター戦略の目的は

多くの人に企業を認知してもらって、

利益につなげることです。

 

魅力的な自社キャラクターがいるということは、

それだけで企業の営業上の強みになります。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~あなたをキャラクター化して

ビジネスブランディングをしましょう~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン】

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>