20150923100419
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在11位 / 248人中)

いきなりですが、あなたは

「時間が足りない」と

感じていますか?

 

やりたいことが多い時って、

時間が足りなくなりますよね。

 

今回は、自己実現のためには

「選択と集中」が必要だということを、

アップル社を参考に考えていきましょう!!

 

やりたいことが多くても、

集中できなければ意味はありません!!

 

え~と、例えば

 

「今年こそ英語を話せるようになる」

「夏までには体重を4キロ落とす」

 

などの目標を立てたこと

ありませんか?

 

目標を立てる事は、

素晴らしいことです!!

 

でも、目標を同時に達成しようとして、

結局、失敗したという経験も

あると思います。

 

う~ん、やりたいことが多いと、

それに集中できなくて全部

失敗してしまうのです!!

 

これは、ビジネスでも

プライベートでも同じです!!

 

わたしたちの時間や集中力、

習得能力って「有限」です!!

 

やることが多ければ、それぞれに

割り当てられる時間や

熱意が少なくなってしまいます!

 

アップル社が、350個の

プロジェクトを50個に減らした理由!!


11751400_694911640646387_1960885752032900059_n

今では、知らない人は

いないであろうアップル社ですが。

 

マイクロソフト社が

ウインドウズ95を出した時点で、

 

ソフトウェアに関しては

アップル社は敗北していました!!

 

でも敗北したままでは

いけないですよね?

 

なのでアップル社は

ハードやソフトの設計に集中し、

 

製品自体は中国や台湾に任せることで、

iPhoneを成功させました!!

 

そのプロセスでは、

350個もあったプロジェクトを、

50個まで減らしたそうです!!

 

もしかしたら、あなたにも

経験があるかもしれません。

 

社内のプロジェクトに

何個も関わっていて、

どれもうまく進まない状況です。

 

そんな状態では、効率的な

仕事はできませんよね!?

 

アップル社は、まず社内の

整理整頓からスタートして、

 

最終的にはプロジェクトを

10個まで絞ったそうです。

 

優先順位を付けることに慣れましょう

 

いつまでも「あれも、これも」と

生活をしていると、なかなか

やるべきことを決めれません!!

 

まずは、自分にとって大切なものを

優先的に手を付けるように

なることが必要です!!

 

必ず優先順位を付けましょう。

 

気をつけたいことは、

いつまでにしなければいけないか、

 

ということだけを考えていると、

時系列に優先順位を付けてしまいます。

 

でも、その判断基準を

「自分にとって大切かどうか」

に変えてみてください!!

 

そうすることで、

集中しなければいけないことが

ハッキリわかります。

 

力を入れるべきところに力を入れ、

どうでも良いことは

流せるようになっていきます!!

 

たくさんの

目標があるのは良いことですが、

実際にできないと意味がないです!!

 

目の前のことを手当たり次第にやったり、

時系列だけで判断しないでください。

 

まずは「大切なこと」に

絞って集中しましょう!!

 

そうすれば、結果的に多くのことが

身に付けられるようになります。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~自分にとって

「大切なこと」に集中する~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://ow.ly/3yhlgP

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>