11870877_710186932452191_2944662988548495833_n
☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在12位 / 264人中)

「発想力」に自信はありますか?

 

「発想力」や「企画力」は、

社会人になっても求められます。

 

今回はアイデア力向上のコツ

ご紹介致します。

 

何に対しての発想力を

身につけたいのか明確にしましょう

 

ビジネスモデルなのか、

小説のストーリーなのか、

 

キャッチコピーなのか、

デザインなのか。

 

まずは、何のアイデアが

欲しいのかを絞りましょう。

 

情報と経験を大量にインプットしてください

たとえば、新しく作る

ウェブサイトのアイデアが欲しい場合、

 

世界中でこれまでに作られてきた

ウェブサイトのビジネスモデルを

とにかくインプットすることです。

 

幸い今はインターネットで

成功事例集を見ることができます。

 

アイデアは結局、組み合わせと発展(応用)10639700_671773236293561_2351497687862731536_n

何もないゼロから、素晴らしいアイデアを

生み出せる人はいないです。

 

膨大な知識や記憶が錯乱し、うまく結びついて、

これまでになかった新しい考えが生まれてきます。

 

まずは、自分が発想力をつけたい分野についての

情報をとにかくインプットする事が大事です。

 

その上で、他の分野にも広げてみます。

 

映画を見たり、小説を読んでみたり、

旅行に行ったり、興味のあることには、

とことん没頭してみましょう。

 

それらの点がいつか結びつき、

面白いアイデアを作り出してくれます。

 

一冊のノートを常に携帯しておきましょう

 

どんな発想でもかまいません。

 

コツとしては、まずは、

大まかなカテゴリーを作ります。

 

「目標、夢、解決策、ビジネスモデル、

欲しいもの、便利グッズ」などです。

 

次に発想を思いついた日の

日付を書きます。

 

そして、その日に出た最初の発想を①、

2つ目の発想を思いついた時は②、

と書いていきます。

 

「これは良くないからこうするべきだ」

「この問題はこうしたら解決できるのでは」

という堅苦しいものから、

 

 

「こんなものがあったら便利なのでは」

「今度の休日はこんなことをしよう」

など自由な発想まで何でもありです。

 

優れたアイデアを思いつくためには

考える習慣を身につけなければいけません。

 

毎日発想を書き続けることによって

考える習慣が身に付きますので

ぜひ参考にしてみてください。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~常にノートを持参し、

シンプルに書きとめる~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

http://ow.ly/3yhlgP

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン】

★大好評発信中!^^★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>