11870877_710186932452191_2944662988548495833_n

☆応援クリックを1日1回宜しくお願い致します。
(現在21位 / 249人中)

同じテキストを使って

同じことを学んでも、

 

人によって

「吸収・成長のスピード」は

違うものですよね。

 

なぜその差が出るのでしょうか。

そのことについて見ていきます。

 

◎◎◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇~

詳細は文章の端末で

ご紹介致しますね<(_ _)>

その前に超注目必須情報をご紹介!!

~◎◎〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇◎◎◎◎

月給が20万円しか得られなかった男が、

1日数分の作業で何百万もの月収をゲット!

 

仕事ができず、上司にいじめられ、

自主退社に追い込まれたダメサラリーマンが、

全国からセミナー依頼が来る「先生」に!

 

極度の緊張体質で、

恋愛なんて夢のまた夢だった男が、

グラビアアイドルや社長令嬢とデート三昧!

 

これは実際に、

著者自身の身に起きたことです!

 

その人生逆転の秘密が、

伝説の極秘アフィリエイトがついに解禁!!

 

アフィリエイトランキング全日本1位を

5回も獲得した男が、そのノウハウを1冊本に凝縮!

http://amzn.to/2dEOuK0

期間:~2月28日 23時59分完全締切

~〇〇〇〇〇〇 編集後記です! 〇〇〇〇〇〇〇〇~~

 

20151128105903

成長スピードが遅い人が

使っているある口癖

 

成長意欲の高い方は、

普段から本を読んだり

 

研修やセミナーに参加したり

通信教育で学んだりと、

 

色々な学びの機会に

触れていると思います。

 

このとき、同じことをやっていても、

人によって成長の速度に

差が出てしまうのはなぜでしょうか?

 

もちろん、ベースとなる知識を

持っているかどうか

 

といった要因も大きいのですが、

それ以上に、

 

ある思考のパターン(癖)が

成長速度を高めたり

 

低くしたりすることに

気づかされてます。

 

それは、やる気でしょうか?

目的意識でしょうか?

 

それらも当然、影響しますが、

もっと大きなものは

 

「素直に情報を受け入れるのか?」

「それとも自分の参照枠に

 

当てはめて情報を受け入れるのか?」

の差だと感じてます。

 

私たちは頭の中に

フィルターを持っています

 

フィルターとは、過去の知識、経験、

記憶、価値観、思い込みなどのことです

 

具体的に表現すると、

「それって、つまり◯◯のことだよね?」

「それって◯◯と同じことだよね?」

 

こんなふうにして、

新しい情報を新しい情報として

 

素直に受け取るのではなく、

過去のフィルターを通して

 

自分なりの解釈に歪めてから

受け取ってしまうということです。

 

せっかく新しく学んだ情報を、

新しい知識が新しいものとして

知覚されないのです。

 

これが成長のスピードを

著しく低下させてしまうのです。

 

メンタルブロックも、

過去の参照枠の一つと言えます

 

誰かが「ビジョンを持とう!」

と言った時、

 

その人が表現している

ビジョンとは何を指しているのか

 

それを確認しないまま、

「ビジョンとは未来の理想像のことだな」

とか

 

「ビジョンって目標のことだよね?」

というように、

 

独自に解釈して

納得してしまいます。

 

これも、ある意味、

過去の知識や経験という

 

フィルターに照らして

勝手に解釈しているのです。

 

これが、同じことを学んでも

成長する人としない人を

 

大きく分けてしまう分岐点に

なっているのではないでしょうか?

 

私たちが日々受け取る情報の中には、

もちろん取捨選択していかないと

危険なものもあります。

 

ですが、「この人から学んでみよう」

「この本から学んでみよう」

 

「この教材から学んでみよう」

と決めたのであれば、

 

自分のフィルターは一旦脇に置いておいて

その相手のフィルター

 

思考してみるようにすると、

学びは一気に加速していくのです。

 

○○○☆今日の一言★○○○

~素直に学ぶ~

○○○☆★○○○★○○○

 

生天目 佳高

 

http://d395.xyz/?u=8

実績圧倒!月収100万円以上を約14人輩出

月収50万円30人以上も成功者を出した、

生天目式コーチング・極秘ノウハウ盛り沢山

ハイパー公式メールマガジン

★大好評発信中!^^★

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>